« 『ローマGP』再び開催に向け動き出す | トップページ | 2010年合同新型車発表会計画、暗礁に »

2009/12/22

S.ベッテルもドイツのスポーツ大賞を逸す

Paul Biedermann
F1では今季みごと初の世界タイトルを獲得したジェンソン・バトン(29歳:イギリス)が英国のスポーツ大賞(BBCスポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー)を逸して話題となったが、今度はランキング2位となったセバスチャン・ベッテル(22歳:ドイツ)もドイツ国内の賞を逸したことがわかってニュースとなっている。

明らかとなったのはドイツ国内の『シュポルトラー・デス・ヤーレス』で、こちらの大賞を受賞したのは競泳のポール・ビーデルマン選手。
ビーデルマンは競泳男子400メートル自由形で、今季世界記録を出している。

|

« 『ローマGP』再び開催に向け動き出す | トップページ | 2010年合同新型車発表会計画、暗礁に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47084181

この記事へのトラックバック一覧です: S.ベッテルもドイツのスポーツ大賞を逸す:

» ギリ3人です(笑) [ディック橋本]
降参っすw いや。。さすがに4人まとめて連続は無理っすよ!!!! いつも通り2人でちょうど良いのに(^^; そら一気に30も貰えて嬉しいけど、2デイズにしてくれていいですwww ... [続きを読む]

受信: 2009/12/22 22:52

« 『ローマGP』再び開催に向け動き出す | トップページ | 2010年合同新型車発表会計画、暗礁に »