« 合同新型車発表会計画、開催危機に | トップページ | ブランソン/ヴァージン代表、「新規参戦チームは不利」 »

2009/12/20

フェラーリ、『ドライバー・アカデミー』を開設へ

フェラーリ・チームは、未来のF1ドライバーを養成するため、将来性ある若手レーシングドライバーを対象とした『フェラーリ・ドライバー・アカデミー』を開設することを発表した。

今後フェラーリはルカ・バルディセッリ/テクニカル・マネージャー指揮のもと、ローマ近郊にあるバレルンガ・サーキットをホームコースとしてカートからトップカテゴリーまで幅広いドライバーを対象にF1ドライバーの誕生を目指すことになる。
Jules Bianchi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これまで他の多くのチームが若手ドライバーの育成に力を注ぐ一方で、フェラーリだけはこうした活動を行ってこなかったことがむしろ意外か?
なお第一期生にはすでに今シーズン、F3ユーロシリーズのチャンピオンであるジュール・ビアンキ(20歳:フランス)の入校が決まっている。

|

« 合同新型車発表会計画、開催危機に | トップページ | ブランソン/ヴァージン代表、「新規参戦チームは不利」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47065536

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、『ドライバー・アカデミー』を開設へ:

« 合同新型車発表会計画、開催危機に | トップページ | ブランソン/ヴァージン代表、「新規参戦チームは不利」 »