« FIA、新しいF1ポイント・システムを提案 | トップページ | M.ウィットマーシュ氏、FOTAの新チーム代表に »

2009/12/11

カタール皇太子、ウィリアムズF1マシン走らす

Al-Thani (C)Williams F1
拡大します
中東カタールの皇太子であるシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ氏が、ドーハ郊外にあるロザイル国際サーキットで最新のウィリアムズ『FW31』をドライブ。
カタール人として初のF1マシン体験者となった。

事前にオクスフォードにあるウィリアムズ・チームのドライビング・シミュレーターでレクチャーを受けたというアール・サーニ皇太子は全部で5ラップを無事走行。
自らドラッグレーシング・チームのオーナーになるなどモータースポーツに関心の深い同皇太子だが、初めてのF1マシン体験に「これは自分が今までドライブしたどんなレーシングカーとも異なる驚異的なマシンだった。
こんな素晴らしい体験を、カタールで初めて自分が成し遂げたという光栄を誇りに思っている」と、興奮気味にその印象を語った。

|

« FIA、新しいF1ポイント・システムを提案 | トップページ | M.ウィットマーシュ氏、FOTAの新チーム代表に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46992167

この記事へのトラックバック一覧です: カタール皇太子、ウィリアムズF1マシン走らす:

» 2010年カレンダー決定 [F1 2009]
11日モナコで開かれていた会議で 2010シーズンのカレンダーが決定した 2010 FIA Formula One World Championship calendar14 March - Bahrain28 March - Australia4 April - Malaysia18 April - China9 May - Spain16 May - Monaco30 May - Turkey... [続きを読む]

受信: 2009/12/12 01:15

« FIA、新しいF1ポイント・システムを提案 | トップページ | M.ウィットマーシュ氏、FOTAの新チーム代表に »