« 7日(月)にもイギリスGP開催が最終合意か | トップページ | エクレストン氏が『ルノー消滅』を否定する裏 »

2009/12/06

A.パレンテ、カンポス・メタF1のドライバー候補に

Alvaro Parente (C)Renault Sport
拡大します
2010年シーズン、新規参戦チームの一つである『カンポス・メタF1』について、ポルトガル国内のメディアは「アルバロ・パレンテの起用が有力」と伝え、注目を集めている。

2005年にはイギリスF3選手権でチャンピオン、2007年にはワールドシリーズbyルノーでもチャンピオンに輝き、今年はGP2シリーズで活躍したバレンテは、かつてルノー・チームでテストも経験していて、いわばポルトガルの星。
同選手の支援にはポルトガル国内の企業だけでなく、ポルトガル政府も乗り出すと報じられていて、いずれも資金難に苦しむ新規参戦チームにとっては魅力的だ。

なおカンポス・メタF1では、すでにブルーノ・セナ(26歳:ブラジル)が一人目のドライバーとして発表されている。

|

« 7日(月)にもイギリスGP開催が最終合意か | トップページ | エクレストン氏が『ルノー消滅』を否定する裏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46947294

この記事へのトラックバック一覧です: A.パレンテ、カンポス・メタF1のドライバー候補に:

« 7日(月)にもイギリスGP開催が最終合意か | トップページ | エクレストン氏が『ルノー消滅』を否定する裏 »