« ヒル氏、シューマッハ復帰でFIAに公正さ要求 | トップページ | シューマッハ復帰でさっそくドイツGPに好影響 »

2009/12/25

エクレストン氏、「2010年はF1飛躍の年になる」

Bernie Ecclestone (C)Renault F1 UK
拡大します
元7回のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハの現役復帰という大きなニュースを得て、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は「2010年がF1にとって大きな飛躍の年になる」と、期待をみせた。

「私は身体的条件さえ許せばシューマッハは必ず復帰すると確信していたよ。
(フェラーリで引退した)当時の彼は、あまりに同じ状況が続いて、闘うことへのモチベーションを失っていたんだ。
でも、今回は前とはまったく異なる状況にあるからね。
ただ彼が復帰していきなりチャンピオンを狙えるかどうか、それには疑問がある。
しかしシューマッハのマシン開発能力は類い希なものなので、彼をチームメイトにするロズベルグは不利になるどころか大きなアドバンテージを手にすることになる筈だ。
来年はその他にも現役チャンピオンのバトンがマクラーレンで前チャンピオンのハミルトンと組むなど新鮮な話題に事欠かない。
きっとスペクタクルな魅力あるシーズンになるだろうね」

|

« ヒル氏、シューマッハ復帰でFIAに公正さ要求 | トップページ | シューマッハ復帰でさっそくドイツGPに好影響 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47109598

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「2010年はF1飛躍の年になる」:

« ヒル氏、シューマッハ復帰でFIAに公正さ要求 | トップページ | シューマッハ復帰でさっそくドイツGPに好影響 »