« F1撤退トヨタに、総額52億円のペナルティか | トップページ | F.ウィリアムズ氏、「チームは自分がコントロール」 »

2009/11/21

T.ウォルフ氏、ウィリアムズに資本参加

Toto Wolff (C)Williams F1

20日(金)、ウィリアムズ・チームはオーストリアの実業家であるトト・ウォルフ氏が同チームに資本参加したことを明らかにした。
双方とも細かい出資比率まで明確にしていないが、ウォルフ氏は「10-49%の間」と思わせぶりなコメントをしている。

自身FIA-GT選手権に参戦するなどモータースポーツ経験を持つウォルフ氏は、これまでもミカ・ハッキネン氏と共にドライバーのマネージメント会社を運営するなどこの世界に高い関心を持っていることが知られている。

|

« F1撤退トヨタに、総額52億円のペナルティか | トップページ | F.ウィリアムズ氏、「チームは自分がコントロール」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46817175

この記事へのトラックバック一覧です: T.ウォルフ氏、ウィリアムズに資本参加:

» F1(5267) 「私はチーム管理者のままだ」 [戀は糸しい糸しいと言う心]
         20日(金)に声明が発表され、1977年にウィリアムズ代表とパ [続きを読む]

受信: 2009/11/21 09:48

» 何、ウィリアムズも・・・ [FASTEST LAP -Ameba-]
今日の夕方、 ウィリアムズが株式売却 というニュースが流れて、とうとうウィリアムズまで・・・?と慌てたが、 その後、訂正が入り ウィリアムズがチーム株式の少数を売却・・・とのこと。 売却先はオーストリアの投資家ウルフさん(?)の会社・・・らしい。... [続きを読む]

受信: 2009/11/21 12:31

« F1撤退トヨタに、総額52億円のペナルティか | トップページ | F.ウィリアムズ氏、「チームは自分がコントロール」 »