« ベッテルが初代アブダビGP勝者に! 可夢偉6位入賞 | トップページ | トヨタ アブダビGP決勝レースの模様 »

2009/11/02

ハミルトン(マクラーレン)のトラブルはブレーキパッド

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
1日(日)行われたアブダビGP決勝レースで、途中リタイヤを余儀なくされたマクラーレン・チームのルイス・ハミルトン(24歳:イギリス)だったが、チームはその後トラブルの原因をブレーキパッドだったと発表した。

ポールポジションからスタートしたハミルトンは、レース序盤をリードしながらも20周目あたりからコースをオーバーするなど挙動を乱す場面がみられ、チームとの交信でも「右後部に異常がある」ことが明らかにされていた。

レース後ハミルトンは、「スタートもうまくいって期待していたんだけれど、3-4ラップしてからすでにブレーキングで右後部に異常があることがわかった。
それで後続とのリードを拡大することができなかったんだ。
だんだん状況が悪化してきたので、チームと無線で話した結果安全のためにガレージに戻ることを決めた。
せっかく良いパフォーマンスを持っていたのに、レースでそれを発揮することができなかったのは頑張ってくれたチームのみんなのためにとても残念」と、語っている。

|

« ベッテルが初代アブダビGP勝者に! 可夢偉6位入賞 | トップページ | トヨタ アブダビGP決勝レースの模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46650345

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(マクラーレン)のトラブルはブレーキパッド:

« ベッテルが初代アブダビGP勝者に! 可夢偉6位入賞 | トップページ | トヨタ アブダビGP決勝レースの模様 »