« T.ウォルフ氏、ウィリアムズに資本参加 | トップページ | ホセ・マリア・ロペス『チームUSF1』に急接近 »

2009/11/22

F.ウィリアムズ氏、「チームは自分がコントロール」

Frank Williams (C)Williams F1
拡大します
オーストリアの実業家トト・ウォルフ氏から資本参加を受けたことを発表したウィリアムズ・チームだが、フランク・ウィリアムズ代表はチームがこれまで通り同氏のコントロール下にあることを自ら強調した。

「確かにわれわれの会社はウォルフからの資本参加を受け入れたが、今回の契約は、これからさらに多くのスポンサーを獲得するためのスタートであると言える。
ビジネスはまだ完全に私のコントロール下にあるし、今後もそれは変わらない。
またパトリック・ヘッド(エンジニアリング・ディレクター)やアダム・パール(チームCEO)など、チームの運営に携わるスタッフもこれまだと同じく継続されるだろう」

ウォルフ氏も自らの株主としての立場は「10-49%の間」と語っていて、チームの運営権にまでは関わっていないことを会見で語っている。

2010年のウィリアムズは再びコスワース・エンジンを搭載、ドライバーもルーベンス・バリチェッロ&ニコ・ヒュルケンバーグの組み合わせに一新される。

|

« T.ウォルフ氏、ウィリアムズに資本参加 | トップページ | ホセ・マリア・ロペス『チームUSF1』に急接近 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46825867

この記事へのトラックバック一覧です: F.ウィリアムズ氏、「チームは自分がコントロール」:

» F1(5267) 「私はチーム管理者のままだ」 [戀は糸しい糸しいと言う心]
         20日(金)に声明が発表され、1977年にウィリアムズ代表とパ [続きを読む]

受信: 2009/11/22 08:23

» 資本参加もウィリアムズの状況に変更はない [F1 2009]
どうやらオーストリアの実業家トト・ウォルフ氏から資本参加を受けたウィリアムズだが 変更はなく 「確かにわれわれの会社はウ [続きを読む]

受信: 2009/11/22 12:08

« T.ウォルフ氏、ウィリアムズに資本参加 | トップページ | ホセ・マリア・ロペス『チームUSF1』に急接近 »