« ピケ・ジュニア、カンポスと交渉中 | トップページ | ブリアトーレ氏、「復権」に向け来月法廷へ »

2009/10/20

ガソリン浴びたライコネン、「今も燃えている!」

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
18日(日)行われたブラジルGP決勝レースで、ピットレーンを走行中に前を走っていたヘイキ・コバライネンのマクラーレンから漏れたガソリンを浴びる惨事に遭ってしまったフェラーリ・チームのキミ・ライコネンが、その時の驚きを次のように語っている。

「一瞬目の前が炎で真っ赤になって、それはビックリしたよ。
実際、バイザーの隙間を通して数滴のガソリンが目に入ってしまったしね。
そしてそれは今でも僕の中で燃え続けているんだ!」

とジョークを飛ばしたライコネンだが、身体にはまったく問題がないと、安心させた。
ビデオによる検証では、まだ給油作業が終了しないうちにマクラーレン・チームのロリポップマンがボードを上げたために起きた事故とと思われる。

|

« ピケ・ジュニア、カンポスと交渉中 | トップページ | ブリアトーレ氏、「復権」に向け来月法廷へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46533376

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン浴びたライコネン、「今も燃えている!」:

« ピケ・ジュニア、カンポスと交渉中 | トップページ | ブリアトーレ氏、「復権」に向け来月法廷へ »