« ブリヂストン ブラジルGP公式予選の模様 | トップページ | ブラジルGP:スタート時車両重量一覧 »

2009/10/18

スピンのフィジケーラ(フェラーリ)、「危ない状況だった」

Giancarlo Fisichella (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2003年、同じく激しい雨の中で行われたブラジルGP決勝レースで、非力なジョーダンのマシンを駆ってみごと初優勝を遂げたジャンカルロ・フィジケーラ(36歳:イタリア)だったが、同じく雨に見舞われた今回のインテルラゴスでは、残念ながら真っ先にコースからその姿を消すこととなった。

「ひどい水溜まりだった。
2003年の時よりもひどかったんじゃないかな。
レーススチュワードが何か判断すべきだったかも知れない。
コースは言うまでもなく、ピットレーンだって危険な状態だったんだから。
そう、まるで水上スキーに乗っているような感じだったね。
僕がスピンした時は、低速コーナーだったんだけど、それでもなす術がなかった。
おまけにアンチストール・システムが作動しなかったので、それで終わりだった」

残念ながらフィジケーラの公式予選はわずか3周で終わった。

|

« ブリヂストン ブラジルGP公式予選の模様 | トップページ | ブラジルGP:スタート時車両重量一覧 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46514525

この記事へのトラックバック一覧です: スピンのフィジケーラ(フェラーリ)、「危ない状況だった」:

« ブリヂストン ブラジルGP公式予選の模様 | トップページ | ブラジルGP:スタート時車両重量一覧 »