« マッサ(フェラーリ)、FIAからテストの許可受ける | トップページ | クビサ(BMWザウバー)、今日にもルノーと契約発表か »

2009/10/07

来季カレンダー復活目指すカナダGPにまた暗雲

Canada GP (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2008年を最後に開催が途絶えているカナダGPは、先に発表された2010年の暫定カレンダーで復活とされていたが、ここに来て再び開催計画に暗雲が立ちこめてきたようだ。

地元カナダの『ラ・プレッセ』紙によれば、今回実質的なプロモーターになるとみられるバーニー・エクレストン氏は、モントリオール市、ケベック市、そしてオタワ市ら当局に対してチケット販売の消費税分を還付することを要求しているものの、市当局はこれを認めていないためまだ開催契約の調印には至っていない状況という。
当局は「税金の規則は市民のためにあるもので、一人の『政治家』のためのものではない」と、抵抗しているという。

FIA(国際自動車連盟)が示した来年のカレンダーでは、カナダGPは「FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との契約完了が条件」と付記されていて、このままだと開催は難しそうだ。
もしカナダGPの開催がなくなった場合、トルコGPのスケジュールが移動するなどの変更が行われる。

|

« マッサ(フェラーリ)、FIAからテストの許可受ける | トップページ | クビサ(BMWザウバー)、今日にもルノーと契約発表か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46418091

この記事へのトラックバック一覧です: 来季カレンダー復活目指すカナダGPにまた暗雲:

» カナダGP開催には税金問題解決が必要に [F1 2009]
2010年のカレンダーへ復活したカナダGPだが どうやらまだ開催に向けての最終調印はされていないとのことで 問題は モン [続きを読む]

受信: 2009/10/07 07:54

« マッサ(フェラーリ)、FIAからテストの許可受ける | トップページ | クビサ(BMWザウバー)、今日にもルノーと契約発表か »