« ブラジルGPフリー2回目、最速はアロンソ(ルノー) | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「可夢偉には負けられない」 »

2009/10/17

小林可夢偉(トヨタ)、初のF1予選に向け「確信」

小林 可夢偉 (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
日本GPで負傷、今回欠場となったティモ・グロックの代役としてこのブラジルGPでF1デビューを果たすトヨタ・チームの小林可夢偉は1日目のフリー走行セッションを順調に終え、初体験となる公式予選に向け確信が持てたようだ。

可夢偉は午前のセッションでは18番手に留まったものの、午後には13番手にアップ。
注目されるトゥルーリとのタイム差もわずか0.264秒というもので、ここまでチームの期待を裏切らないスピードをみせている。

「これがグランプリ・ドライバーとしての初めての週末だし、このインテルラゴスのコースを走るのも初めて。
でもドライビングはとても楽しくて、また十分に戦えることも確認できて楽しかった。
天気が安定しなかったことは残念だけど、予定されたプログラムも順調にこなせたし、それぞれのコーナーを学習することもできた。
明日はもっとセットアップを改善して、そして僕にとって初めての体験となるF1公式予選に挑みたいと思っている。
いまはそれをほんとうに楽しみにしているんだ」

|

« ブラジルGPフリー2回目、最速はアロンソ(ルノー) | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「可夢偉には負けられない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46505458

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(トヨタ)、初のF1予選に向け「確信」:

« ブラジルGPフリー2回目、最速はアロンソ(ルノー) | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「可夢偉には負けられない」 »