« 小林可夢偉(トヨタ)、最終戦アブダビGPに参戦決定! | トップページ | トヨタ 小林可夢偉アブダビGP参戦リリース »

2009/10/28

9度目2輪王座のV.ロッシ、F1転向は先送り?

Valentino Rossi (C)Yamaha Racing
拡大します
25日(日)行われた2輪のモトGP・マレーシア戦で3位に入ったことにより、フィアット・ヤマハ・チームのバレンティーノ・ロッシは2年連続、自身通算9度目となる世界チャンピオンを獲得した。
これにより再び話題となるのがロッシのF1転向説だが、関係者によるとどうやらあと数年は先送りということになりそうだ。

というのも、モトGPのほとんどの記録を塗り替えたロッシにとって通算103勝は歴代2位。
これを超えるのは同じイタリアの先輩であるジャコモ・アゴスティーニの122勝で、ロッシにとって2輪で残った唯一の目標となるからだ。

2010年で現在のヤマハとの契約は満了するが、その時点での記録更新は事実上困難なため、実現のためにはさらに1年はモトGP参戦を継続することになる筈だ。
加えて、ロッシはキャリアの最後を日本のマシンではなく終えたいという意向を窺わせていることからチームはおそらくドゥカティになるとみられ、その場合にはさらに年数が必要となることだろう。

|

« 小林可夢偉(トヨタ)、最終戦アブダビGPに参戦決定! | トップページ | トヨタ 小林可夢偉アブダビGP参戦リリース »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9度目2輪王座のV.ロッシ、F1転向は先送り?:

« 小林可夢偉(トヨタ)、最終戦アブダビGPに参戦決定! | トップページ | トヨタ 小林可夢偉アブダビGP参戦リリース »