« FIA(国際自動車連盟)会長選、立候補締め切り | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、予選Q1で敗退 »

2009/10/03

ドライのフリー走行3回目はトヨタのトゥルーリ最速

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
日本GP2日目のフリー走行3回目セッションは、やっとドライコンディションとなった鈴鹿サーキットを舞台に3日(土)午前、1時間に渡って行われた。

ここでトップタイムを記録したのはホームグランプリで意気上がるトヨタ・チームのヤルノ・トゥルーリ。
2番手となったトロ・ロッソのブエミと共に、2台だけベストタイムを1分31秒台に入れた。
3番手ウィリアムズ・チームのロズベルグ。
しかし最近には珍しく、トップとのタイム差は0.634秒と大きいものだった。
またチームメイトの中嶋一貴は、昨日のウェットコンディションとは様子が違って15番手と苦戦。
4番手レッドブルのベッテル、5番手フェラーリのライコネン、6番手フォース・インディアのスーティル、7番手ブラウンGPのバリチェッロ、8番手マクラーレンのコバライネン、9番手ブラウンGPのバトン、10番手にトロ・ロッソの新人アルグエルスアリが食い込んだ。

まだ思うようにタイムが伸びないルノー勢はグロージャン11番手、アロンソ13番手。
昨日、体調不良で欠場したトヨタのグロックは元気に復帰、14番手タイムを記録。
代役を免じられたリザーブドライバーの小林可夢偉はガレージからフリー走行を観戦した。
レッドブルのウェバーはデグナーの2つ目コーナーでコースアウト、ガードレールにクラッシュしている。

日本GPフリー走行3回目の結果はこちら
日本GP画像はこちら

|

« FIA(国際自動車連盟)会長選、立候補締め切り | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、予選Q1で敗退 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46379817

この記事へのトラックバック一覧です: ドライのフリー走行3回目はトヨタのトゥルーリ最速:

» 日本GP土曜フリー走行:完全ドライでトヨタがトップタイム!! [Sky7F1 1982]
2009年F1第15戦日本GPの土曜フリー走行が終了しました。 [続きを読む]

受信: 2009/10/03 12:29

» F1 日本GP フリー走行3回目 結果 [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(GPUpdate.netより) Pos.ドライバーコンストラ [続きを読む]

受信: 2009/10/03 13:43

« FIA(国際自動車連盟)会長選、立候補締め切り | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、予選Q1で敗退 »