« ブルーノ・セナ、2010年F1デビューに強い意欲 | トップページ | ドニントンパーク、エクレストン氏との間で泥仕合 »

2009/10/14

マッサ(フェラーリ)、100キロのテストを完了

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ハンガリーGP公式予選でクラッシュ・負傷したフェラーリ・チームのフェリッペ・マッサが、今週チームの本拠地マラネロのフィオラノ・サーキットで79日ぶりにF1マシンのコクピットに戻った。

レギュレーションでシーズン中のF1テストは禁止されているため今回マッサが操ったのはフェラーリの市販車部門が用意した個人所有の『F2007』で、これにGP2用のスリックタイヤを装着したもの。

午前は軽い雨に見舞われたものの、路面コンディションが回復した午後になってトータル100キロを走破、マシンを降りたマッサは「以前と全然変わりなく走れた。
レース復帰に何も問題はないよ」と、身体の状態の良さを強調した。

ただ、当初噂された今季・最終戦アブダビGPでの復帰については明言しなかった模様。

|

« ブルーノ・セナ、2010年F1デビューに強い意欲 | トップページ | ドニントンパーク、エクレストン氏との間で泥仕合 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46480622

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ(フェラーリ)、100キロのテストを完了:

» F1(5170) マッサ、遂にコックピットに! [戀は糸しい糸しいと言う心]
        12日、 『ANSA通信』 によると、マッサは今朝早くにインスト [続きを読む]

受信: 2009/10/14 06:11

« ブルーノ・セナ、2010年F1デビューに強い意欲 | トップページ | ドニントンパーク、エクレストン氏との間で泥仕合 »