« BMWザウバー、フレッシュ・エンジン損傷にショック | トップページ | フェラーリ社長、「アロンソ欲しいが来季はない」 »

2009/09/13

俊足メルセデス・エンジンに感嘆の声

Mercedes V8 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
昨日モンツァで行われた公式予選では、コーナーが少なくシケインとストレートが目立つ高速サーキットであることからエンジン・パワーが重要な要素とあって、ほとんどのマシンがフレッシュ・エンジンで臨んだとみられる。

そうした予選で、なんと上位7台中6台をメルセデス・エンジン搭載車が占めるという驚きの結果となった。
これについてメルセデス・モータースポーツのノルベルト・ハウグ代表は「ハミルトンの最終ラップは劇的なもので感動した。
しかし2位となったスーティルとフォース・インディアにも勝算を贈りたい。
これは彼らがどれだけ素晴らしい仕事をしたかの証明だ」と、控え目なコメント。

しかし現在ルノー・エンジンのユーザーで、来季はメルセデス・エンジンに色気を見せているとされるレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は「フォース・インディアの躍進にも驚いたが、ほんとうの衝撃はメルセデス・エンジンの戦闘力だ。
搭載した6台がすべてトップ7に入っているというのだから、これは偶然の結果などではない。
メルセデスがいかに素晴らしいエンジンを用意したということの証明に他ならない」と、独『RTLテレビ』に語っている。

今回、唯一メルセデスに割って入ったのはフェラーリ・エンジン(ライコネン)1台だけ。(3-14-19-20番手)
ルノー(4台)は最高がアロンソの8番手。(8-9-10-12番手)
トヨタはトゥルーリ(11番手)だけがQ2に進出したものの、残る3台はすべてQ1で敗退。(11-16-17-18番手)
BMWに至っては2台共にエンジントラブルでストップする有り様だった。(13-15番手)

|

« BMWザウバー、フレッシュ・エンジン損傷にショック | トップページ | フェラーリ社長、「アロンソ欲しいが来季はない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46196593

この記事へのトラックバック一覧です: 俊足メルセデス・エンジンに感嘆の声:

» イタリアGP公式予選:ハミルトンPP!メルセデス1-2-4-5-6-7!! [Sky7F1 1982]
2009年F1第13戦イタリアGPの公式予選が終了しました。 [続きを読む]

受信: 2009/09/13 12:01

» メルセデスエンジンでなければ・・・・ [:: 246 log ::]
F1ファンなだもう皆さん気が付いていたた筈です。 今期は空力の大幅変更によって各... [続きを読む]

受信: 2009/09/13 14:07

» フォーミュラ・メルセデス?(イタリアGP) [無線操縦英国車(極)少数派]
フォースインディアが調子を上げて、初めて気づく。。。俊足メルセデス・エンジンに感嘆の声(FMotorsportsF1)今シーズン序盤はブラウンの予想外の活躍でこう言う事に気がつきませんでしたが、マクラーレンの復活と信じられないフォースインディアの躍進で”ああ、そうだっ...... [続きを読む]

受信: 2009/09/14 18:43

« BMWザウバー、フレッシュ・エンジン損傷にショック | トップページ | フェラーリ社長、「アロンソ欲しいが来季はない」 »