« マッサ(フェラーリ)、「来季完全復帰に全力注ぐ」 | トップページ | アリ・バタネン氏、エクレストン氏に協力要請 »

2009/09/05

ブラウンはギヤボックス、レッドブルはエンジンに不安点

Christian Horner (C)Redbull Racing
拡大します
2009年シーズンもいよいよ佳境に達してきたが、その中で目下激しいチャンピオンシップ争いを繰り広げているブラウンGPとレッドブル・レーシング両チーム、実はそれぞれに不安点を抱えているようだ。

ブラウンGPでは先のベルギーGPで1台だけ残ったバリチェッロのマシンがゴール直後にピットレーンで火災を起こしたが、その原因はギヤボックスのトラブルとみられている。
貴重な2ポイントを獲得できたのは幸運なことだった。

またレッドブルでは搭載するルノー・エンジンに再三トラブルが発生、レギュレーションで年間8基までと決められていることからベッテル、ウェバーのいずれも今後ペナルティを覚悟で新たなエンジンを投入せざるを得ない状況。

ブラウンGPのロス・ブラウン、またレッドブルのクリスチャン・ホーナーいずれの代表も今後気が休まらない数か月が続きそうだ。

|

« マッサ(フェラーリ)、「来季完全復帰に全力注ぐ」 | トップページ | アリ・バタネン氏、エクレストン氏に協力要請 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46123667

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウンはギヤボックス、レッドブルはエンジンに不安点:

» ブラウンGPはギヤボックスでレッドブルはエンジンに不安 [F1 2009]
今シーズンも残り5戦 チャンピオン争いも激しくなってきたかと思うのだが トップを争う2チームにそれぞれ問題があるようで [続きを読む]

受信: 2009/09/05 20:46

« マッサ(フェラーリ)、「来季完全復帰に全力注ぐ」 | トップページ | アリ・バタネン氏、エクレストン氏に協力要請 »