« アブダビGP、コース完成、引き渡しへ | トップページ | ルノー・チーム代表の後任にD.リチャーズ氏浮上 »

2009/09/17

夜間開催のシンガポールGPにさらなる難題

Singapore Nightrace Image (C)Honda Racing
拡大します
F1史上初のナイトレースとして行われているシンガポールGPでは他にない照明設備などの問題が不可欠だが、ここにきてさらなる難題が待ち受けているようだ。

これはシンガポール政府のヤコブ・イブラヒム環境大臣が明らかにしたもので、それによれば隣国からとみられるスモッグがシンガポールを襲っていて、それがF1グランプリの走行に影響を及ぼす可能性があるというもの。

これについて同大臣は、原因がインドネシアにおける人工的な森林火災によるものとしして、近く同国と協議に入る予定ということだ。

|

« アブダビGP、コース完成、引き渡しへ | トップページ | ルノー・チーム代表の後任にD.リチャーズ氏浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46235183

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間開催のシンガポールGPにさらなる難題:

« アブダビGP、コース完成、引き渡しへ | トップページ | ルノー・チーム代表の後任にD.リチャーズ氏浮上 »