« シンガポール政府高官、「クラッシュ・ゲート」の影響憂慮 | トップページ | ルノー首脳、「ブリアトーレは解雇ではなく自発的辞任」 »

2009/09/19

FIA、F1エンジン性能の再均一化を模策へ

C.Horner & M.Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
F1ではエンジン性能による差別化が生じないよう現在開発が凍結されているが、実際には各エンジン間でかなり性能差が出てきているのが事実だ。
実際、先に行われたイタリアGPでは、高速パワー・サーキットということもありメルセデス・エンジンが予選では上位7台中の6台を占め、決勝レースでも上位6台中4台、同エンジンが表彰台の1-2位を独占する結果となっている。

こうした事情を受け、FIA(国際自動車連盟)では再度エンジン性能の均一化を図るための方策の検討を始めた模様だ。

傘下チームでルノーとフェラーリの両エンジンを使用しているレッドブル・グループのクリスチャン・ホーナー代表は、「一つのエンジンが圧倒的な成績を収めるというのはまさしく異常なことだ。
しかしFIAがこの解決に向けて動き始めているものとわれわれは承知している」と、語った。
初タイトル獲得を目指すレッドブル・レーシングが、すでにメルセデス・エンジン搭載に向けて活動しているのは周知の事実だ。

|

« シンガポール政府高官、「クラッシュ・ゲート」の影響憂慮 | トップページ | ルノー首脳、「ブリアトーレは解雇ではなく自発的辞任」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46248640

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、F1エンジン性能の再均一化を模策へ:

» F1(5077) エンジン凍結解除を協議! [戀は糸しい糸しいと言う心]
         フェラーリチーム代表のステファノ・ドメニカリ、2007年から開 [続きを読む]

受信: 2009/09/19 08:04

» エンジン再均一に向けて [F1 2009]
エンジン開発凍結されているはずだが それでもいろいろと変更できる部分を変更し開発を続けていた各メーカー しかしここ数戦は [続きを読む]

受信: 2009/09/19 14:13

» イタリアGP [たくやの出来事]
バリバリ伝説のコンビニコミック版は何巻と書いていないためどの巻が初め タイトルの... [続きを読む]

受信: 2009/09/19 14:59

» 「F1」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「F1」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「F1」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/09/20 15:24

« シンガポール政府高官、「クラッシュ・ゲート」の影響憂慮 | トップページ | ルノー首脳、「ブリアトーレは解雇ではなく自発的辞任」 »