« ルノー・チーム、21日の召喚を前に恭順の姿勢 | トップページ | アブダビGP、コース完成、引き渡しへ »

2009/09/17

ルノーの方針転換はFIAが「証拠」をつかんだため?

2008 Singapore GP Scene (C)Renault F1 UK
拡大します
WMSC(世界モータースポーツ評議会)の公聴会を前に突然示したルノーの恭順姿勢は、おそらくFIA(国際自動車連盟)がピケのクラッシュについて明確な証拠をつかんだためだろうと、報じられている。

それによれば、ピケがマシンのコントロールを失ってクラッシュする直前に、アクセルを踏んでいたことが押収したデータロガーの分析からわかったこと。
また、『司法取引』により免責となったピケが、「チームからクラッシュを命じられた」と証言したことなどによるとされている。

こうしたことからルノー・チームは処分の軽減化を狙い、先んじて首脳陣の離脱を行ったとみられるが、これが具体的にどのような影響を及ぼすかは不明。
最も厳しければ長期の出場停止処分なども考えられるが、その場合にはルノー本社がF1撤退を決断するとも言われ、FIAにとっても『両刃の剣』と言える。

|

« ルノー・チーム、21日の召喚を前に恭順の姿勢 | トップページ | アブダビGP、コース完成、引き渡しへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46232645

この記事へのトラックバック一覧です: ルノーの方針転換はFIAが「証拠」をつかんだため?:

» ブリアトーレとシモンズがルノーから離脱 [とかとかと~か]
 ブリアトーレとシモンズがFIAの公聴会を前にルノーから離脱したようです。 ht [続きを読む]

受信: 2009/09/17 09:48

» [F1]ルノー、クラッシュゲートを認める、F1から追放の可能性も [試行錯誤のすぱいらる]
最悪の結末となったようです。 ルノーが意図的なクラッシュを認め、フラビオ・ブリアトーレ代表、パット・シモンズ エグゼクティブ・エンジニアリング・ディレクターの離脱を発表しました。 ちょっと前までは強気の姿勢だったわけですが、FIAが明確な証拠を掴んだために態度を変えたのではないかといわれています。 ピケ... [続きを読む]

受信: 2009/09/17 21:20

» ルノーが21日の公聴会前に動く [F1-2xxx]
[続きを読む]

受信: 2009/09/18 01:35

» ルノーは意図的クラッシュを認め… [F1 2009]
1年前のシンガポールGPでの意図的クラッシュ問題にどうやら この問題にルノー側から 「2008年のシンガポールグランプリ [続きを読む]

受信: 2009/09/18 03:22

» ルノー疑惑まとめ? [かなり戯言]
ルノーは、ほぼ有罪確定みたいなので、振り返りつつ、まとめておく。 2009-09-01 2009F1-12 スパ決勝 > これが本当なら、スキャンダルだ。でも、フラビオならやりそうだ。面白い。 最初にこの件の記事を見た頃。 「やりそうだ」と書いているが、この時点ではあり得ないと思っていたはず。 ピケには虚言癖があるのでは?と思ったくらい。 2009-09-03 2009-09-03の独り言 > いくらフラビオでもわざとクラッシュ命令は出さないと思うし、命令された方(ピケ)も従わないのでは... [続きを読む]

受信: 2009/09/18 12:33

« ルノー・チーム、21日の召喚を前に恭順の姿勢 | トップページ | アブダビGP、コース完成、引き渡しへ »