« シンガポールGPフリー1回目はバリチェッロ | トップページ | ルノー・チーム、あわただしくロゴ変更 »

2009/09/26

フリー走行2回目はベッテルが最速タイム記録

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
夜間照明下で行われたシンガポールGPフリー走行2回目セッションは、レッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルが1'48.650を記録、午前のバリチェッロのタイムを約1.5秒も短縮してトップに立った。

ベッテルとのタイム差0.274秒での2番手は、騒動がやっと落ち着いたルノーのアロンソ。
これにマクラーレンのコバライネン、BMWザウバーのハイドフェルド、ブラウンGPのバトン、レッドブルのウェバー、ウィリアムズのロズベルグ、トヨタのグロック、マクラーレンのハミルトン、そしてBMWザウバーのクビサでトップ10は構成された。

このうち最終コーナーでスピン劇を演じたウェバーはマシンの左側面を損傷、約9分間のセッション中断を引き起こすと共にこの回の終盤をガレージで座ったままでいなければならなかった。

午前のセッションで最速だったブラウンGPのバリチェッロは11番手。
トヨタのトゥルーリは13番手。
ウィリアムズの中嶋一貴は15番手でロズベルグの差は0.690秒。
フェラーリのフィジケーラは16番手。
午前のセッションでのクラッシュの修復に時間が掛かったルノーのグロージャンは、午後のセッション序盤を走れず19番手に。
最下位はトロ・ロッソの新人アルグエルスアリだった。

シンガポールGPフリー走行2回目の結果はこちら

|

« シンガポールGPフリー1回目はバリチェッロ | トップページ | ルノー・チーム、あわただしくロゴ変更 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46313816

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行2回目はベッテルが最速タイム記録:

» レッドブル反撃 [FASTEST LAP -Ameba-]
シンガポールGP フリー走行2が終わりました。 今度はレッドブルがトップ!ベッテルです。 しかし、ウェバーはセッション中盤にウォールにぶつかってストップ。 1.ベッテル 2.アロンソ 3.コバライネン 4.ハイドフェルド 5.バトン 6.ウェバー : 9.... [続きを読む]

受信: 2009/09/26 08:43

» トップスピン3 [トップスピン3]
トップスピン3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「トップスピン3」へ! [続きを読む]

受信: 2009/09/27 02:14

« シンガポールGPフリー1回目はバリチェッロ | トップページ | ルノー・チーム、あわただしくロゴ変更 »