« FIA、新F1コンコルド協定の成立を発表 | トップページ | M.シューマッハ、入院中のマッサを見舞い »

2009/08/02

ライコネンのフィンランドラリーは転倒リタイヤに

現役F1ドライバーのWRC(世界ラリー選手権)挑戦ということで注目を集めたフェラーリ・チームのキミ・ライコネン(フィアット)だが、残念ながら第2日目にリタイヤとなった。

初日を総合17位、クラス3位と十分過ぎる順位で終了したライコネンには2日目さらなる期待が高まったが、彼のアバルト・プントにはエンジン・トラブルが発生、さらにSS19で転倒してコース外に飛び出しストップした。

同じ地点では直前にWRCレギュラーのオストベルグ(ノルウェー)がやはりコースアウトしていたが、からくも衝突は避けられたということだ。
なおライコネン自身やコドライバーであるリンドストロームらにいずれも怪我等はないと伝えられている。
同型車

|

« FIA、新F1コンコルド協定の成立を発表 | トップページ | M.シューマッハ、入院中のマッサを見舞い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45808033

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネンのフィンランドラリーは転倒リタイヤに:

» タイヤ [木村沙織 赤外線 画像]
タイヤガーデンFIAはシューマッハのスリックタイヤを問題視か ライコネンのフィンランドラリーは転倒リタイヤに シューマッハ、ムジェロで旧型車をテストそして!! [続きを読む]

受信: 2009/08/15 15:19

« FIA、新F1コンコルド協定の成立を発表 | トップページ | M.シューマッハ、入院中のマッサを見舞い »