« ベルギーGPフリー走行2回目はハミルトン-グロックの順 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、「来季もF1で走ってる」 »

2009/08/29

トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様

F1第12戦ベルギーGP フリー走行初日
順調なスタート

ヨーロッパGPを終えたわずか5日後、再びトラックに戻ったパナソニック・トヨタ・レーシングは28日、ベルギーのスパ・フランコルシャンで、フリー走行を行った。
今週末、ベルギーGPが行われる施設は昔ながらのトラックで、ドイツ・ケルンにあるチームのテクニカル・センターから、車でわずか1時間ほどの距離にあり、地元のチームにとって、週末はポジティブに始まった。

スパは変わりやすい天候で有名で、その評判通りフリー走行1回目では、灰色の雲が立ち込めたかと思うと、その数分後に雨が降り始めた。
それまでに、僚友のティモ・グロックと違い、ヤルノ・トゥルーリは既にタイムアタックを行なっていた。
天候は回復せず、両ドライバーは、セッション後半に、ブリヂストンのウェットタイヤを履きトラックに飛び出し、セットアップの作業をこなし、雨天でのTF109のハンドリングに関する情報を収集した。
ドライコンディションのトラックで行った序盤の周回のおかげで、トゥルーリは最速のラップを記録したが、グロックはウェットコンディションのみのラップタイムとなり、順位を上げることができなかった。

フリー走行2回目では、午後の日差しがトラックを乾かし、両ドライバーとも、スパの低ダウンフォースの特徴に合わせた空力パッケージの1部として改良されたフロントウィングとリアウィングの評価に集中することができた。
加えて、ミディアムタイヤとソフトタイヤの比較走行も行い、グロックは二番目に速い素晴らしいラップを刻み、トゥルーリもトップ8でセッションを終えた。

Toyota Team Bike (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:カー・ナンバー9 シャシー:TF109/06
フリー走行1回目:1番手 1分49秒675 13周
フリー走行2回目:7番手 1分47秒559(トップと0.358秒差) 33周

「自分たちにとって良い金曜日だった。
ただクルマが持っている強みを引き出すために、もっとやることがあることは明らかだ。
リアエンドにもう少しグリップを増さないといけないが、概ね今日の結果には満足している。
クルマは良い感触なので、高い競争力を示せる週末になってほしい。
午前中のトラックは濡れていて、予定していたプログラム全てはこなすことはできなかった。
しかし、そのようなコンディションの中でのクルマの状況をより理解するために、何周か走行した。
ドライコンディションの午後は、トラックはどんどん速くなっていった。
今日は、主に決勝のペースでセッションをこなし、決勝の準備のためにクルマをセットアップした。
日曜に向け、バランスは良く、着々と準備ができている」

ティモ・グロック:カー・ナンバー10 シャシー:TF109/05
フリー走行1回目:18番手 2分06秒331(トップと16.656秒差) 15周
フリー走行2回目:2番手 1分47秒217(トップと0.016秒差) 29周

「スパに戻るたび、週末の最初の周回をこなす事は楽しい経験で、今日もその通りだった。
スパは、素晴らしいサーキットで、特に競争力のあるクルマを持っている時には、ドライバーは大変やりがいを感じる。
午前中のウェットコンディションのセッションで、答えを出すのは難しいが、午後のフリー走行での2番手はうれしく自信になった。
クルマの調子は大変良く、それはラップタイムにも表れていた。
まだ改善すべき点がいくつかあるので、予選までに見直し、完璧な空力バランスを見つけたい。
今日は順調に進みうれしく思っており、明日の予選がどうなるか楽しみだ」

ディーター・ガス:レース&テスト・チーフ・エンジニア
「全体的に、ポジティブな1日だった。
残りの週末の天気予報はドライなので、1回目のセッションがウェットコンディションだったことは少し不運だった。
結果、クルマの作業をする時間を多少失った。
午後は、主に、このレースに投入する改良した空力パッケージの評価に集中した。
タイヤについても、ミディアムとソフトの両仕様とも、挙動は良いようだ。
ウォームアップの問題を予期していたが、今回は大丈夫みたいだ。
概ね今日のセッションにはとても満足している。
残りの週末も期待し、楽しみにしている」

新居章年:シャシー部門技術コーディネーション担当ディレクター
「午前のフリー走行は典型的な“スパウエザー”となった。
午後のセッションはタイトなスケジュールであったが、手ごたえをしっかりつかむことが出来た。
バレンシアの反省から、セッションの進め方も変え、ヤルノとティモでプログラムを分けたが、チーム全員がミスなく対応してくれた。
このコースで重要な、セクター1とセクタ-3での最高速と、高速コーナーが続くセクター2でのダウンフォースのバランスも、データを採ることができた。
今日の結果を活かし、明日はしっかり予選上位を目指す」

|

« ベルギーGPフリー走行2回目はハミルトン-グロックの順 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、「来季もF1で走ってる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/46057485

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様:

» グアム 天気予報 [エンタメ]
トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様の予選がどうなるか楽しみだ」 ディーター・ガス:レース&テスト・チーフ・エンジニア 「全体的に、ポジティブな1日だった。残りの週末の天気予報はドライなので、1回目のセッションがウェットコンディションだったことは少し不運だった。結果、クルマの作業をする時間を多少失った。(続きを読む) AUの携帯電話機種変更しましたが、非常時に救援要請することを考えると持っていないと不安です。山頂や山小屋から知り合いにメールするのも楽しみだし、アプローチで天気予報やニュー...... [続きを読む]

受信: 2009/08/29 10:00

» 天気予報 [iso psp ダウンロード]
トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様夏の終わりと甲子園握手拒否とは、フェアプレイを否定しているの [続きを読む]

受信: 2009/08/29 14:12

» 天気予報 [こういちのつぶやき]
トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様 の予選がどうなるか楽しみだ」 ディーター・... [続きを読む]

受信: 2009/08/30 22:22

« ベルギーGPフリー走行2回目はハミルトン-グロックの順 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、「来季もF1で走ってる」 »