« 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「良い一日だった」 | トップページ | バレンシアのヨーロッパGP、今年限り? »

2009/08/22

トヨタ ヨーロッパGPフリー走行の模様

第11戦ヨーロッパGP フリー走行初日
シーズン再開初日、順調にプログラムを消化

4週間に渡るインターバルを挟み、シーズンを再開したパナソニック・トヨタ・レーシング。
スペインのバレンシア市街地コースで行われるヨーロッパGP初日の21日、フリー走行を行った。
すっきりとした青空と暑い夏の日差しの下、気温は30℃、路面温度は50℃にも達した。
しかし、夏期休暇中、家族や友人達とリラックスした時を過ごしつつも、トレーニングを怠らなかったヤルノ・トゥルーリとティモ・グロックは、厳しいコンディションでのレースへ準備万端。
路面が比較的埃っぽかった午前中のフリー走行は、トラブルなく進み、両ドライバーは、ブリヂストンのソフトタイヤのデータを収集、かつ、フロントウィングの評価を行った。
路面コンディションが向上した午後のフリー走行2回目では、セットアップの評価を実施。
また、今週末に使用するソフトタイヤとスーパーソフトタイヤを完璧に理解しようと、比較走行を行った。
午後のセッションも順調に終了。
明日22日の予選に向けチームは、TF109のポテンシャルを最大限に引き出すための多くのデータを収集した。

Toyota Team (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:カー・ナンバー9 シャシー:TF109/06
フリー走行1回目:18番手 1分44秒638(トップと2.178秒差) 26周
フリー走行2回目:12番手 1分40秒770(トップと1.366秒差) 32周

「まず、長期の夏休みを終え、レースに戻ることができたので喜ばしく、また、好天の下、トラックで走行できうれしいことだ。
基本的に、今日は特別なことはなく、いつもの金曜日のようにセッションを行った。
全て順調に行き、何のトラブルも抱えなかった。
タイヤとセットアップの評価し、土日に向けしっかりと準備をすることができた。
クルマの性能を最大限に生かすために、やることがまだある。
しかし、他チームがどんなプログラムをこなしたのか分からないので、初日のフリー走行のセッションを終えた時点で、自分たちの位置をきちんと把握するのは難しい。
クルマには満足しているが、さらにパフォーマンスを引き出す必要がある」

ティモ・グロック:カー・ナンバー10 シャシー:TF109/05
フリー走行1回目:19番手 1分44秒732(トップと2.272秒差) 28周
フリー走行2回目:15番手 1分40秒985(トップと1.581秒差) 30周

「全体的に、今日のセッションはとても上手く行った。
クルマの調子は大変ポジティブで、バランスも良く、週末に向け良いスタートが切れた。
また、全てのプログラムを順調に、こなすことができた。
今日は沢山の作業を予定していたが、技術的なトラブルはなく、チームのメンバー全員、素晴らしい仕事をしてくれた。
これから明日にかけ、今日集めた多くのデータを解析する。
今の課題は、明日の予選と日曜の決勝に向け、クルマを微調整して、性能を高めること。
私たちは強いと信じている。
ラップタイム差が拮抗しているので、現時点で、順位を予想するのは難しいが、私たちは全力を尽くす」

ディーター・ガス:レース&テスト・チーフ・エンジニア
「両セッションを通じ、新しく投入したいくつかのパーツをテストした。
数々のデータを収集したので、明日の正しい選択に役立てることができる。
ここのトラックは定期的に使われるわけではないため、特に午前中のフリー走行中に、路面コンディションが実に大きく改善した。
充実したプログラムを組み、それをこなすために、セッションの前半にコースへ出たため、ラバーが乗っていない路面で、タイヤがわずかにダメージを受けた。
このため、1回目のフリー走行は、思ったより少し難しかったが、午後のセッションでは、すべて普通に戻った。
サーキットのコンディションは変化し続けたものの、2回目のフリー走行でのタイヤグリップはラバーがさらに乗ったため、1回目よりずっと良くなった。
ソフト、スーパーソフトともに大きな問題もなく、レースで十分に使えそうだ」

新居章年:シャシー部門技術コーディネーション担当ディレクター
「いよいよ後半戦が始まった。
トヨタに適したサーキットであり、フリー走行の開始を心待ちにしていた。
タイヤのタレに苦しんだが、トラブルもなく予定したセットアップメニューをこなすことが出来た。
スタートポジションがレース結果に非常に大事な市街地コース。予選は積極的に戦い、上位のグリッド獲得を目指す」

|

« 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「良い一日だった」 | トップページ | バレンシアのヨーロッパGP、今年限り? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45995110

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ ヨーロッパGPフリー走行の模様:

« 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「良い一日だった」 | トップページ | バレンシアのヨーロッパGP、今年限り? »