« フェラーリ代表、「マッサの復帰あせる必要ない」 | トップページ | マッサ、ブラジルGPでの復帰目指す »

2009/08/18

ルノー、「FIA国際控訴審は正当な判断をした」と声明

Renault R29 (C)Renault F1 UK
拡大します
17日(月)ルノー・チームは、FIA(国際自動車連盟)の国際控訴審が下した裁定について、次のようにこれを歓迎する声明を発表した。

「われわれINGルノー・チームは、FIA国際控訴審が下したヨーロッパGPへの出場停止処分撤回という判断を歓迎する。
しかしながら、われわれがハンガリーGPにおいてグランプリの安全性を危うくしたという事実は認めざるを得ないもの。
従ってわれわれに新たに下された非難と、5万ドルの罰金についてこれが公正でバランスが取れたものであることを認める。
INGルノー・チームは今週のヨーロッパGPでの準備に集中することを楽しみにしている」

ルノー・チームはこれまでの同様の事例と比べ、出場停止は処分が厳しすぎるとアピールしていた。

|

« フェラーリ代表、「マッサの復帰あせる必要ない」 | トップページ | マッサ、ブラジルGPでの復帰目指す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45960490

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー、「FIA国際控訴審は正当な判断をした」と声明:

» ルノー、出走停止処分を免れる。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
参戦発表 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; ルノーF1チームは月曜日にパリで行われた控訴院で勝訴し、ヨーロッパGP出走停止処分を免れることに成功した。 これによりチームは無事にヨーロッパGPに出走できることになったが、代わりに5万ドルの罰金の..... [続きを読む]

受信: 2009/08/18 23:49

« フェラーリ代表、「マッサの復帰あせる必要ない」 | トップページ | マッサ、ブラジルGPでの復帰目指す »