« デ・ラ・ロサ、カンポス・グランプリからF1復帰へ | トップページ | ボーデ、アルグエルスアリとの交代はスポンサーの意向? »

2009/07/19

バタネン氏、モズレー会長の姿勢に不満示す

Ari Vatanen (C)Nissan Motorsports
拡大します
今年10月に予定されるFIA会長選に立候補の意欲をみせている元WRC(世界ラリー選手権)王者アリ・バタネン氏が、マックス・モズレー現会長の言動に不満を示している。

それによればモズレー会長は本来公正であるべきなのに、個人的な目論見から同じく会長選に立候補を予定している元フェラーリ・チーム監督のジャン・トッド氏に不当に肩入れを行っているというもの。
バタネン氏は、こうした動きこそFIAの古い形を示すもので倫理に反することだとスペイン『AS』紙に主張している。

これまでのところ会長レースはトッド氏がリードしているとみられるが、しかし同氏の出身母体であるフェラーリは逆に「F1がスポーツとしての信頼性を失う」として支持しない姿勢をみせている。

|

« デ・ラ・ロサ、カンポス・グランプリからF1復帰へ | トップページ | ボーデ、アルグエルスアリとの交代はスポンサーの意向? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45672357

この記事へのトラックバック一覧です: バタネン氏、モズレー会長の姿勢に不満示す:

» モズレー退陣、今度こそ本当?(2) [かなり戯言]
モズレー退陣、今度こそ本当? の続き。 もはや、どうでも良い感じがして来ましたが、もう少し書いてみます。 モズレーの終焉(希望的観測) SMと鞭とナチが大好きなモズレーの後釜は?って話しへのちゃちゃ。 F1 : モズレーの引退発言に沈黙するF1チーム勢 - Mosley - F1-Live.com 下手に「ばんざーい」なんて言って、 またまたまたまたまたまた・・・・・・「わしは辞めん」とか言い出すと、とても困るからね。 バタネンが信用できるのか、それはわからない。 しかし、常識的に考え... [続きを読む]

受信: 2009/07/19 17:05

« デ・ラ・ロサ、カンポス・グランプリからF1復帰へ | トップページ | ボーデ、アルグエルスアリとの交代はスポンサーの意向? »