« ルノーに厳罰、次戦ヨーロッパGP出場停止に | トップページ | トヨタ ハンガリーGP決勝レースの模様 »

2009/07/27

レッドブルには戒告処分、ライコネンは無罪放免

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
ハンガリーGPのレーススチュワードは、レッドブル・レーシングに対しても戒告処分を科したことを発表している。

これは、同チームのウェバーがピット作業を終えて走行レーンに戻る際、チームが安全の確認を十分に行わなかったため、後方から来たフェラーリ・チームのライコネンとあわや接触事故という危険なシーンを引き起こしたため。

なおライコネンについては別途スタート直後に起きたベッテル(レッドブル)との接触についてレーススチュワードから審議の対象に挙げられていたが、こちらは故意によるではなく通常のレース・インシデント(出来事)としてノーペナルティで放免している。

|

« ルノーに厳罰、次戦ヨーロッパGP出場停止に | トップページ | トヨタ ハンガリーGP決勝レースの模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45753427

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルには戒告処分、ライコネンは無罪放免:

» レッド・ブルに戒告処分 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
JUGEMテーマ:F1F1ハンガリーGPで、ウェバーのピットアウトの際にライコネンとあわや接触という場面がありましたが、これに対し、レッドブルに戒告処分が下されました。おそらくレッド・ブルのロリポップはギリギリ間に合うと判断したのだと思いますが、結果的には危険な状況を作ってしまいました。コンマ数秒を争う世界ですから、早くピットアウトさせたい気持ちが大きいのでしょう。でもマクラーレンは他車の通過をしっかり待っていましたけどね。ピットレーンの制限速度が決まっているんだから、ロリポップがアレを上げてもいい... [続きを読む]

受信: 2009/07/28 03:06

» ライコネンはお咎めなし。 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
JUGEMテーマ:F1F1ハンガリーGPのスタート直後の1コーナーの立ち上がりでライコネンとベッテルが接触する場面がレース後の審議対象となっていましたが、これは正式にお咎め無しとなしました。TVで見ていましたが、ライコネンもウェバーを避けるために動いていましたから、きっとこういう結果になるだろうとは思っていました。というか、こんなの審議にするなよ、とも思ってみていました。スチュワードもレベルアップが必要な気がします。... [続きを読む]

受信: 2009/07/28 03:14

« ルノーに厳罰、次戦ヨーロッパGP出場停止に | トップページ | トヨタ ハンガリーGP決勝レースの模様 »