« 鈴鹿サーキット、「代替開催、決まっていない」 | トップページ | ベッテル人気、ドイツGPチケット販売も後押し »

2009/07/08

ブルガリアGP、2011年初開催に向け万全?

 Bulgaria Image
F1グランプリ開催を目指すブルガリアのBMF(ブルガリア・モーターサイクル連盟)は、2011年の初開催に向け準備が進捗していることを示唆した。

それによればすでにFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏との話し合いが順調に進んでいて、これに伴いエクレストン氏は今週行われるドイツGPに同連盟のボグダン・ニコロフ会長らを招待したというもの。

伝えられる計画ではブルガリアGPの場所はプレベン町北方に作られる新しいサーキットで、開催契約は2011年からの5年間、さらに5年間のオブションが付属するものという。

|

« 鈴鹿サーキット、「代替開催、決まっていない」 | トップページ | ベッテル人気、ドイツGPチケット販売も後押し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45571021

この記事へのトラックバック一覧です: ブルガリアGP、2011年初開催に向け万全?:

» ブルガリアとF1 [FASTEST LAP -Ameba-]
ブルガリアと聞いて、連想するのは・・・ ヨーグルト! 琴欧州! ですが、 そのブルガリアでは2011年からF1開催に向けて準備が進められている・・・とか。 最近はFIA(FOM?)は新しいサーキットでのF1開催に躍起になっていますが、 やっぱりF1はヨーロッパの文化、... [続きを読む]

受信: 2009/07/08 22:14

« 鈴鹿サーキット、「代替開催、決まっていない」 | トップページ | ベッテル人気、ドイツGPチケット販売も後押し »