« トヨタ ハンガリーGP決勝レースの模様 | トップページ | アクシデントのマッサ、容態は良好と発表 »

2009/07/27

ブリヂストン ハンガリーGP決勝レースの模様

Tyre Work (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
2009 FIA Formula One World Championship 第10戦 ハンガリーGP
F1世界選手権 ハンガリーGP 決勝
開催場所 : ハンガロリンク  開催日 : 7月24日 ~ 7月26日

ハンガロリンクで開催されたハンガリーGP決勝は、昨年度チャンピオンのルイス・ハミルトン(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)がスーパーソフト・スーパーソフト・ソフトのタイヤ戦略でスリリングで戦略的なレースの勝利を収め、今シーズン初の優勝を飾った。

ハミルトンに11秒遅れて2位に入ったのは、同じタイヤ戦略で今季最高のリザルトを達成したスクーデリア・フェラーリ・マールボロのキミ・ライコネン。
マーク・ウェバー(レッドブル・レーシング)はスーパーソフト・ソフト・スーパーソフトのタイヤ戦略で、今年2度目の3位入賞を果たした。

安川ひろし (株)ブリヂストン モータースポーツ推進室長:
「今年の初優勝を達成したルイス・ハミルトンとボーダフォン・マクラーレン・メルセデスにお祝いを申し上げます。
彼らはこのリザルトのために大変な努力をしたと思いますし、今シーズン新たな優勝者が出たのはうれしいことです。
誰にとっても非常に難しい週末だったにも関わらず、キミ・ライコネンが今シーズン最高のリザルトを達成したフェラーリにもお祝いを申し上げます。
言うまでも無く、我々の願いはフェリペ・マッサが1日も早く回復して元気な姿を見せてくれることです」

浜島裕英 (株)ブリヂストン MS・MCタイヤ開発本部長:
「ルイス・ハミルトンとマクラーレンは、低速サーキットでもKERS搭載車に優勝の可能性があることを見せてくれました。
これは今日の最高の功績だったと思います。
路面コンディションはレースを通して向上し、チェッカーフラッグの5周前にマーク・ウェバーがレースの最速タイムを記録しました。
様々なタイヤや燃料の戦略が使われていたのは興味深かったです。
ブリヂストンの2種類のタイヤも高い性能を発揮しました。
オーバーステアに苦しんだクルマもあり、今日は特にスーパーソフトのリヤタイヤにグレーニングがいくらか見られました。
これをマネージできたドライバーが良いリザルトを達成することができました。
総じて我々の持ち込んだ2種類のタイヤ選択は正解でした。
今日の結果を踏まえると、夏の休暇が明けには、非常に興味深いシーズンの後半戦がわれわれを待っていると思います」


|

« トヨタ ハンガリーGP決勝レースの模様 | トップページ | アクシデントのマッサ、容態は良好と発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45754518

この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン ハンガリーGP決勝レースの模様:

» 2009年第10戦F1ハンガリーGP決勝、CS(録画をみて)実況 [F1memo]
02:07 CS録画実況は月曜の日中に変更いたします。よろしくお願いいたします。 10:41 さて遅ればせながら、録画していた CS を見ながらつぶやきますよ。 10:41 あ、わたくし本日夏休みです。 10:43 西岡&森脇。まっさは....... [続きを読む]

受信: 2009/07/27 13:44

« トヨタ ハンガリーGP決勝レースの模様 | トップページ | アクシデントのマッサ、容態は良好と発表 »