« 快進撃リードのロス・ブラウン代表に顕彰 | トップページ | アリ・バタネン氏、FIA会長選立候補に関心示す »

2009/07/09

モズレー会長、FOTAによるF1規約変更に高いハードル

Image (C)Brawn GP F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)とF1チームの集まりであるFOTAによる2010年のF1を巡る争いは、表面的には和解が成立した形になっているが、肝心のレギュレーションの合意についてはまだ難関が残ったままだ。

しかしこれについてFIAのマックス・モズレー会長は、「F1規約を変更するには、全参加者の同意が必要になる」との見解を示し、FOTAチームによるリードを牽制した。

これは、FOTAイコール全参加者であったこれまでとは異なり、新規参戦が許可されたカンポス、マノー、USF1ら3チームに加え、FOTAメンバーとしての資格を取り上げられたウィリアムズ&フォース・インディア両チームの立場もFOTA勢と対等であることを指摘したもの。
事実上、FOTAによる規約変更に高いハードルを示した形だ。

またこれら5チームに対してはFIAがかなりの影響力を持つと考えられることから、依然としてモズレー会長とFOTA勢との厳しい対立の図式は収まりそうにない。

|

« 快進撃リードのロス・ブラウン代表に顕彰 | トップページ | アリ・バタネン氏、FIA会長選立候補に関心示す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45579553

この記事へのトラックバック一覧です: モズレー会長、FOTAによるF1規約変更に高いハードル:

» F1(5012) FOTA、 「話が違うがなっ!」 (笑) [戀は糸しい糸しいと言う心]
         FOTA、6月の世界モータースポーツ評議会での和平協定では「規 [続きを読む]

受信: 2009/07/09 06:06

» [F1]FIAとFOTAの闘争再び [試行錯誤のすぱいらる]
和解への道を歩み始めたはずなのですが、また「FIAとFOTAの闘争再び」となるのでしょうか。 FIA主催の会議にFOTA所属の8チームが出席しなかったようです。 7月8日、ニュルブルクリンクでFIAとFOTA、FOTAメンバーから除外されているウィリアムズとフォースインディア、さらに新規参入3チームを交えたSWG... [続きを読む]

受信: 2009/07/09 15:23

» やはりF1は分裂した方がいい [かなり戯言]
いつも独裁的な行動で楽しませてくれるマックス・アドルフ・モズレー。最近の発言が伝えられているのでメモしよう。 F1キンダーガーテン : FOTAがFIAとの会議をボイコット、両者に意見の食い違い F1 : FOTA、FIAとの会議を“退席” - FOTA - F1-Live.com Formula 1 関連ニュース: FIA ルール変更に向けて13チームの合意を求める - GPUpdate.net Formula 1 モズレー会長、FOTAによるF1規約変更に高いハードル: FMotorsports... [続きを読む]

受信: 2009/07/09 19:49

» まだやってるF1分裂騒動の続き [:: 246 log ::]
F1分裂騒動はいったん回避されたものの、FIAとFOTAは決して仲直りしているワ... [続きを読む]

受信: 2009/07/10 12:04

« 快進撃リードのロス・ブラウン代表に顕彰 | トップページ | アリ・バタネン氏、FIA会長選立候補に関心示す »