« FIA、2010年のF1エントリー受理リストを発表 | トップページ | レッドブル・グループ、「無条件参戦ではない」 »

2009/06/13

コスワース、新規参戦チームへのエンジン供給発表

Williams Cosworth FW28 (C)Williams F1
拡大します
12日(金)明らかにされた2010年のF1エントリーではカンポス・グランプリ、マノー・グランプリ、そしてチームUSF1らのチームが新たに参戦を承認されたが、これら3チームに対しコスワースがエンジン供給することを同日正式発表した。

同社のティム・ルーシス/CEOは、「再びF1という舞台で働けることを喜んでいる。
われわれが現在行っている航空宇宙産業のオペレーションからは、さまざまな可能性がF1のテクノロジーに活かせるはず。
今回契約した3チームと共に、このチャレンジングなスポーツを楽しみたい」と、意欲を語っている。

契約はいずれも2010年からの3年間。
1967年の初参戦以来、数々の栄光を担ってきた名門が、再びF1で輝きを放つことができるか注目される。

|

« FIA、2010年のF1エントリー受理リストを発表 | トップページ | レッドブル・グループ、「無条件参戦ではない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45323087

この記事へのトラックバック一覧です: コスワース、新規参戦チームへのエンジン供給発表:

» F1(4976) コスワース、F1に復帰に大喜び! [戀は糸しい糸しいと言う心]
      F1Aは、チームUSF1、カンポス、マノーF1チームの3チームが、2 [続きを読む]

受信: 2009/06/13 06:39

» コスワース、3チームにエンジン供給へ。 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
JUGEMテーマ:F1コスワースは2010年からF1に新規参戦するUSF1、カンポス、マノーにエンジンを供給することになりました。契約はいずれも3年間ということです。 [続きを読む]

受信: 2009/06/13 11:27

« FIA、2010年のF1エントリー受理リストを発表 | トップページ | レッドブル・グループ、「無条件参戦ではない」 »