« F1改革混迷も、モズレー会長再選には自信 | トップページ | エクレストン氏、『ローマGP』の商標登録 »

2009/06/04

メルセデス、新規チームへのエンジン供給準備あり

Mercedes V8 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
先月29日に締め切られた2010年のF1エントリーでは、予想以上の数のチームが参戦の意志を表明して関係者を驚かせたが、今後焦点になるのは搭載するエンジンの確保ということになるだろう。

これについてメルセデス・モータースポーツのノルベルト・ハウグ代表は、すでに支援する準備ができていることを示した。

「もし適切なレギュレーションが実施されるのであれば、われわれは必要に応じてエンジンを供給する体制があると言いたい。
これについては、われわれの強いパートナーであるマクラーレンからも了解が得られることだろう。
ただし、フォーミュラワンというスポーツがチャリティなどではないことは明らかだ」として、応分の負担も生じることを示唆した。

今季メルセデスは上記マクラーレンの他、ブラウンGPとフォース・インディアにもエンジンを供給。
中でもブラウンGPは現在コンストラクターズ・ランキングで首位をひた走っている。

|

« F1改革混迷も、モズレー会長再選には自信 | トップページ | エクレストン氏、『ローマGP』の商標登録 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45228781

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、新規チームへのエンジン供給準備あり:

» F1(4955) メルセデス、新規チームを支援! [戀は糸しい糸しいと言う心]
       ノルベルト・ハウグ、 「マクラーレンとメルセデスは新たにF1に参入 [続きを読む]

受信: 2009/06/04 10:22

» [F1]メルセデス、新規チームへの支援を示唆 [試行錯誤のすぱいらる]
盛況を見せている2010年のエントリーですが、メルセデスが新規チームへの支援を示唆しました。 新たに導入される予定の予算制限ルールにより、最大で3つの新チームが2010年のグリッドに並ぶ可能性があるが、シャシーパートナーであるマクラーレンも支援を行うかもしれないとハウグは語っている。... [続きを読む]

受信: 2009/06/04 10:51

» コストパフォーマンスばかりじゃないはず [モータースポーツ、書きたい放題]
 コスワースの復帰が確定してて、しかも新規参入チームには大人気らしいけど(コスワース、プライベート・チームに大人気 )、やっぱコスト的にはコスワースの方が安そうだからかな?  ただ、コスワースも現役を離れて久しいわけで、最大のベンチである実戦を経験してないこ... [続きを読む]

受信: 2009/06/04 12:12

« F1改革混迷も、モズレー会長再選には自信 | トップページ | エクレストン氏、『ローマGP』の商標登録 »