« エクレストン氏、チーム側を恫喝もルノーら反発 | トップページ | モズレーFIA会長、チーム予算制限金額で妥協案? »

2009/06/12

H.コバライネン、パフォーマンス向上が必要

マクラーレン・チームのパートナーであるメルセデス・モータースポーツのノルベルト・ハウグ代表は、同チームのヘイキ・コバライネン(27歳:フィンランド)について「2010年もチームに残留するためには、もっとパフォーマンスを向上させることが必要」と、独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌で釘を刺した。
Heikki Kovalainen (C)Renault F1
拡大します
「これは彼自身も心得ていることだと思うが、彼には毎レース自分の最高のパフォーマンスを示すのが大事なことだ。
ただ、来シーズンのドライバーを決定するにはまだあまりに早いし、それよりもわれわれにはマシンの戦闘力を上げることのほうが優先されるがね」

今季ここまで僚友ハミルトンが9ポイントを獲得しているのに対し、コバライネンは4ポイント。
同誌によれば、来季の同チーム・ドライバーには、現ウィリアムズのニコ・ロズベルグ(23歳:ドイツ)の名前が筆頭に挙げられているということだ。

|

« エクレストン氏、チーム側を恫喝もルノーら反発 | トップページ | モズレーFIA会長、チーム予算制限金額で妥協案? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45315142

この記事へのトラックバック一覧です: H.コバライネン、パフォーマンス向上が必要:

» あいうえお [あいうえお]
あいうえお [続きを読む]

受信: 2009/06/14 06:37

« エクレストン氏、チーム側を恫喝もルノーら反発 | トップページ | モズレーFIA会長、チーム予算制限金額で妥協案? »