« フリー走行3回目はマッサ(フェラーリ)が最速 | トップページ | 予選Q2、中嶋一貴(ウィリアムズ)再び涙 »

2009/06/06

トルコGP予選Q1、王者ハミルトンが脱落

トルコGPの公式予選がスタート。
Q1でトップタイムをマークしたのはレッドブルのベッテル。
これにブラウンGPのバトン&バリチェッロが続き、4番手レッドブルのウェバー、5番手フェラーリのマッサ、6番手ウィリアムズのロズベルグ、7番手トヨタのトゥルーリ、8番手フェラーリのライコネン、9番手ウィリアムズの中嶋一貴、10番手BMWザウバーのクビサ。

以下、11番手BMWザウバーのハイドフェルド、12番手ルノーのアロンソ、13番手トヨタのグロック、14番手マクラーレンのコバライネン、15番手フォース・インディアのスーティルと、ここまでがQ2進出となった。

なんと昨年のチャンピオン、マクラーレンのハミルトンは16番手で脱落、他にルノーのピケ、トロ・ロッソの新人ブエミ、フォース・インディアのフィジケーラ、そしてトロ・ロッソのボーデの5台がここで涙を飲んだ。
ピケは最後にグラベルへコースアウトしている。

|

« フリー走行3回目はマッサ(フェラーリ)が最速 | トップページ | 予選Q2、中嶋一貴(ウィリアムズ)再び涙 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45255601

この記事へのトラックバック一覧です: トルコGP予選Q1、王者ハミルトンが脱落:

» F1トルコGP予選 [FASTEST LAP -Ameba-]
ハードのスクラブが上手く機能すればベストか・・・という予選になりそう。 でもソフトを上手に使いこなせるマシンがあると・・ひょっとして!という結果もあるかも。 【Q1】 開始2分、ブエミ、スーティル、フィジケラがコースイン。 ライコネン、ニック、ヤルノもコースイ... [続きを読む]

受信: 2009/06/06 21:10

« フリー走行3回目はマッサ(フェラーリ)が最速 | トップページ | 予選Q2、中嶋一貴(ウィリアムズ)再び涙 »