« メルセデス、新規チームへのエンジン供給準備あり | トップページ | FIA会長、FOTAの要求に譲歩の姿勢みせず »

2009/06/04

エクレストン氏、『ローマGP』の商標登録

Rome GP Course Image
拡大します
イギリスの『イブニング・スタンダード』紙が報じたところによれば、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)を通じF1の商業権を一手に仕切るバーニー・エクレストン氏が、今度はさらに自ら『ローマGP』の商標も手に入れたということだ。

それによれば正式名称は『Formula 1 Gran Premio di Roma』というもので、有効なのはEU(欧州連合)圏内であるという。

ローマGPについてはまだ具体的な内容については決まっていないものの、地元ローマ市が開催に前向きなこともあり、早ければ2011年にも開催にこぎ着けられるのでは、との声も聞かれている。

なお同名の『ローマGP』は、過去1954年と1963年に行われた経緯があるが、いずれも正式な世界選手権として承認されたものではなかった。

|

« メルセデス、新規チームへのエンジン供給準備あり | トップページ | FIA会長、FOTAの要求に譲歩の姿勢みせず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45229622

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、『ローマGP』の商標登録:

» バーニは相変わらず、やり手 [モータースポーツ、書きたい放題]
 そうですか、金のにおいがするところには相変わらず動きが早いのぉ。っていうか、やり過ぎだよなぁ、いくらなんでもー。  っていうか、ローマGPってまだ確定した訳じゃないよね? なんというか、現在のF1の政治的なごたごたを考えると、イタリア絡みってグレーな気もするん... [続きを読む]

受信: 2009/06/04 11:53

» F1(4953) “ローマGP” 開催か!? [戀は糸しい糸しいと言う心]
       バーニー・エクレストン、ヨーロッパ圏内で 「Formula 1 G [続きを読む]

受信: 2009/06/04 13:27

« メルセデス、新規チームへのエンジン供給準備あり | トップページ | FIA会長、FOTAの要求に譲歩の姿勢みせず »