« フェラーリ首脳、「予算制限、受け入れてない」 | トップページ | フランスGP開催地に再びマニクールが浮上 »

2009/06/01

FOTAの要求にいまなおFIAは無視

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
29日に締め切られた2010年のF1エントリーに、F1チームの集まりであるFOTAに属する全10チームが手続きを終えたことで関係者には一様に安堵の表情がみられるが、実はまだ波瀾の種は何ら消えていないのが実情だ。

というのも、FOTAは手続きを終える一方でFIAが呈示したチーム予算制限案の先送り、事実上の撤廃を要求しているが、これに対しFIAは依然として何ら意思表示をしていないままだからだ。

いまのところマックス・モズレー会長の腹は読めないものの、もし同氏がFOTAの要求を飲まないという強硬手段に出た場合、ウィリアムズ・チームを除く現行の9チームによる2010年の参戦は白紙に戻ることになる。
ただその場合、新規参戦のチームがすべて認められたとしても全部で7チームということになり、これを商業面を司るFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏が到底容認できないだろうという事情も今後絡んできそうだ。

|

« フェラーリ首脳、「予算制限、受け入れてない」 | トップページ | フランスGP開催地に再びマニクールが浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45198698

この記事へのトラックバック一覧です: FOTAの要求にいまなおFIAは無視:

» [F1]FOTAの要求にFIAは無視? [試行錯誤のすぱいらる]
5月29日のエントリーに2009年参加チームが全てエントリーを済ませ、新規チームも6チームがエントリーを行って一安心となっていますが、まだまだ解決とはいかないようです。 FOTAは手続きを終える一方でFIAが呈示したチーム予算制限案の先送り、事実上の撤廃を要求しているが、これに対しFIAは依然として何ら意思表示をして... [続きを読む]

受信: 2009/06/01 10:05

» 全16チームが2010年エントリーを提出!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
全16チームが2010年エントリーを提出!? 〜現在FOTAに参加している10チームは条件付きながら2010年のエントリーをFIAに対し提出したものの、先に提示されているバジェットキャップ制を完全に受け入れた訳ではなさそうだ!これから、更なる会合が持たれFIAとの...... [続きを読む]

受信: 2009/06/02 00:50

« フェラーリ首脳、「予算制限、受け入れてない」 | トップページ | フランスGP開催地に再びマニクールが浮上 »