« 本家ブラバム家族、「2010年のF1復帰、無関係」 | トップページ | トルコGPフリー走行1回目はロズベルグが最速タイム »

2009/06/05

決め手を欠いたFOTA勢、FIAの軍門に下るか

Image (C)McLaren Group
拡大します
FIA(国際自動車連盟)とのレギュレーション調整が進まない中、いわば数の論理で妥協を迫る姿勢のFOTA勢だが、モズレー会長のほうにはさらさら譲歩する考えはないようだ。

こうした強硬姿勢をみせるモズレー会長に対しFOTA側は、「最悪の場合、現行のF1とは別のシリーズを立ち上げることも辞さない」と、再び古証文を持ち出す構えもみせているものの、これに対してもモズレー会長は「別のシリーズで戦いたいなら勝手にやればいい。
しかしF1という名の世界選手権はこちらの手にある」と、一笑に付している。

期日までに2010年のエントリー手続きを済ませたチームはさらに増えていると伝えられていて、たとえFOTAの9チーム(おそらくはもっと減少する)が離脱したとしても、(質については疑問があるにせよ)FIAはシリーズを強行できそうな情勢になりつつある。

|

« 本家ブラバム家族、「2010年のF1復帰、無関係」 | トップページ | トルコGPフリー走行1回目はロズベルグが最速タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45239747

この記事へのトラックバック一覧です: 決め手を欠いたFOTA勢、FIAの軍門に下るか:

» 本当に離脱するチームはあるのか [モータースポーツ、書きたい放題]
 現時点では、アホモズレーが譲歩する雰囲気はゼロの模様。それもそのはずで、FOTAの中でも強硬派は2チーム程度だと言うこともあるからね。  で、実際に新シリーズなんて立ち上げられるか、と言うことを真剣に考えると相当難しいと言わざるをえない。5チーム程度が超強硬派だ... [続きを読む]

受信: 2009/06/05 09:42

» [F1]FIA会長、強気の姿勢のまま [試行錯誤のすぱいらる]
2010年のエントリー締め切り期限に"条件付き"でエントリーを提出したFOTA加盟の9チームですが、状況は何も解決していないようです。 FOTAが出した条件は、予算キャップ制の先送りですが、FIAのマックス・モズレー会長は全く譲歩する意思はないようです。... [続きを読む]

受信: 2009/06/05 10:14

» 既存のチームが参加しなくてもグリッドはいっぱい!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
既存のチームが参加しなくても グリッドはいっぱい!? 〜2010年のエントリーが既にいっぱい?バジェットキャップ制度に反対の姿勢を示している現行のFOTA加盟チームを除いても、来シーズン新規エントリーを申し込んだチームだけでグリッドが埋まってしまうというも...... [続きを読む]

受信: 2009/06/05 11:59

» fota 離脱 [まことのつぶやき]
F1のプライベーターチームの収入源 マクラーレンやウィリアムズやブラウンGP等プ... [続きを読む]

受信: 2009/06/26 17:52

« 本家ブラバム家族、「2010年のF1復帰、無関係」 | トップページ | トルコGPフリー走行1回目はロズベルグが最速タイム »