« H.コバライネン、パフォーマンス向上が必要 | トップページ | FIA、2010年のF1エントリー受理リストを発表 »

2009/06/12

モズレーFIA会長、チーム予算制限金額で妥協案?

Ferrari Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今日12日(金)に行われる2010年のF1エントリー発表を前に、11日(木)FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長とF1チームの集まりであるFOTAのメンバーが最終交渉を行ったとされる。

協議の内容については明らかにされていないが、英国メディアなどはモズレー会長が2010年のチーム予算制限について妥協案を示したのではないか、と報じている。
それによれば、2010年はこれまで呈示されていた年間4千万ポンド(約55億円)以内という制限を1億ユーロ(約138億円)まで拡大、2011年に4,500万ユーロ(約62億円)まで縮小させるというもの。
一方、F1チームとの契約内容を明確にするため、新たなコンコルド協定の締結を急ぐこととと伝えられているようだ。

現状でトップチームでは数億ポンド(数百億円)を投入しているとされるF1チーム側は、これまでのところ2010年のチーム予算制限撤廃を要求しているとされる。

|

« H.コバライネン、パフォーマンス向上が必要 | トップページ | FIA、2010年のF1エントリー受理リストを発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45315239

この記事へのトラックバック一覧です: モズレーFIA会長、チーム予算制限金額で妥協案?:

» [F1]モズレー会長、ついに折れた? [試行錯誤のすぱいらる]
FIAのモズレー会長が遂にFOTAの軍門に降ったのでしょうか? 11日(木)FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長とF1チームの集まりであるFOTAのメンバーが最終交渉を行ったとされる。協議の内容については明らかにされていないが、英国メディアなどはモズレー会長が2010年のチーム予算制限について妥協案を示した... [続きを読む]

受信: 2009/06/12 11:25

» モズレー妥協案を提示か? [F1 2009]
本日行われるバジェットキャップに対してのFIAとFOTAの話し合いに どうやらモズレーはFOTA側に対して妥協案を提示す [続きを読む]

受信: 2009/06/12 11:33

» 2010 FIA Formula One World Championship Entry List [F1とテレビとケータイと。]
2010 FIA Formula One World Championship Entry List [FIA] FIAが2010年F1世界選手権エントリーリストを発表。 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ(フェラーリ) スクーデリア・トロロッソ(トロロッソ・TBA) レッドブル・レーシング(レッドブル・レーシングTBA) AT&Tウィリアムズ(ウィリアムズ・トヨタ) カンポスグランプリ(カンポス・コスワース) マノーグランプリ(マノー・コスワース) チームUSF1(チームUSF... [続きを読む]

受信: 2009/06/12 19:32

» 2010年暫定エントリーリストが発表される [F1 2009]
交渉中だと思われた2010年のエントリー締め切りだが どうやら暫定のリストが発表されたようだ SCUDERIA FERR [続きを読む]

受信: 2009/06/12 20:42

» FIA、2010年F1エントリーリストを発表!トヨタも残留!! [Sky7F1 1982]
FIAは、2010年のフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップのエントリーリストを発表しました。 [続きを読む]

受信: 2009/06/12 21:23

» 2010年、F1エントリーリスト発表 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
JUGEMテーマ:F1FIAは2010年のF1エントリーリストを発表しました。結果的にはFOTAの8チーム、ウィリアムズ、フォース・インディアに加えUSF1、カンポス・レーシング、マノー・グランプリの新規3チームとなりました。... [続きを読む]

受信: 2009/06/12 22:45

« H.コバライネン、パフォーマンス向上が必要 | トップページ | FIA、2010年のF1エントリー受理リストを発表 »