« 今度は『ロータス』の名前がF1に復活? | トップページ | FOTA、KERSの使用継続に否定的見解 »

2009/06/09

ウィリアムズ氏、「F・インディアもFOTA除名扱い」

Frank Williams (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームのフランク・ウィリアムズ代表は、現在FOTAから資格停止処分になっているとの報道について、実質『除名扱い』であること、またフォース・インディアもウィリアムズ・チームと同様の処分をFOTAから受けていることを明かした。

実際、イスタンブールでは両チームの4人を除く全ドライバーによって会議が行われたと伝えられていて、事実であれば両チームは完全に部外者扱いされているということになりそうだ。
こうした状況から同代表は、もしF1が分裂した場合にはFIA(国際自動車連盟)に従うとしていて、6月12日(金)にも発表される予定のFIAによる2010年のエントリー受理が注目される。

ただウィリアムズはトヨタの、フォース・インディアはメルセデスのエンジンをそれぞれ搭載していて、シリーズが分裂した場合にこれまで通り供給が受けられるかの心配も浮上しそうだ。

|

« 今度は『ロータス』の名前がF1に復活? | トップページ | FOTA、KERSの使用継続に否定的見解 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45283318

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ氏、「F・インディアもFOTA除名扱い」:

» フォースインディアもFOTA除名だがエンジンはどうする? [F1 2009]
FIAへのエントリーにフォースインディアが条件なしで合意していたことでFOTAから除名 12日の会議の後でもエントリーで [続きを読む]

受信: 2009/06/09 21:23

« 今度は『ロータス』の名前がF1に復活? | トップページ | FOTA、KERSの使用継続に否定的見解 »