« マックス・モズレー氏、次期FIA会長選挙に立候補せず | トップページ | 2010年F1エントリーリスト(6/24) »

2009/06/25

F1分裂回避、2010年は現行規約で

Image (C)Force India F1
拡大します
FIAの世界モータースポーツ評議会は24日(水)パリで会議を開き、差し迫っていたF1の分裂危機を回避、2010年は現行のF1規約のもと行われることを確認した。

またFOTAはFIAがF1の管理組織であることを確認、その一方で別掲のようにモズレー会長は引退。
2年以内にF1参戦コストを1990年初頭のレベルに削減することや、2012年までにF1の商業契約を締結し、同年末にあらためて参戦契約の延長交渉を行うこと。
マニュファクチャラー・チームは新規参戦のチームに対し技術支援を行うことなどで合意した。

|

« マックス・モズレー氏、次期FIA会長選挙に立候補せず | トップページ | 2010年F1エントリーリスト(6/24) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45445960

この記事へのトラックバック一覧です: F1分裂回避、2010年は現行規約で:

» FIA confirms 2010 to be run under 2009 rules [F1とテレビとケータイと。]
FIA confirms 2010 to be run under 2009 rules [Manipe F1] FIAがFOTAと合意したことで、F1は2009年規則に若干の変更を加えた規則下で行われていくことになります。 FOTAに要求されたように、FIAは2010年規則を取り下げ。 2009年規則が使用され、若干の変更とはバジェットキャップが決まった4月29日以前のものになります。 それら変更は、給油・タイヤウォーマー禁止、車両最低重量の620kgへの増加を含むものと思われます。 ... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 06:21

» F1(4995) “分裂回避!” [戀は糸しい糸しいと言う心]
        FIA代表のマックス・モズレーは今年10月の再選挙に出馬しないこ [続きを読む]

受信: 2009/06/25 06:22

» 来年は何とかなりそうです。 [F1遅報]
 来年から、F1は分裂することがほど確実だったのが、一転来年はとりあえず回避されました。   またFOTAはFIAがF1の管理組織であることを確認、その一方で別掲のようにモズレー会長は引... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 06:55

» F1分裂問題解決へ-----やっぱりモズレーが折れました。 [30代から始める初めてのニート日記]
AS-webの最新情報によると、FIAとFOTA、 FOAのバーニーとで協議を持ち、最終的に 分裂は回避することで決着を得たようです。 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 06:56

» 最終的に分裂回避へ [F1 2009]
どうやらFIAとFOTAが最終局面で今回のバジェットキャップやらなにやらいろいろな事柄に対して同意 【FIAの声明】「2 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 10:06

» 晴れて2010年F1エントリリストとレギュレーションが決まる [:: 246 log ::]
そしてほぼ確定の来年のF1エントリリストが発表されました。 autosport.... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 10:18

» 分裂回避 [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
期待してたのに期待はずれ(ある意味期待通りか?!)で終わったイギリスGPは、用事があったので録画予約したものを1.3倍で見てました。だからと言うわけじゃないけど今回はまったくレビューなし(笑) まぁ、バトンが勝たなくって良かったねってのが感想かな?!。マァマァ王子は期待を裏切る結果(彼のせいじゃないけど、運も実力のうち)だったのでがっかり。正直今回は期待してたんやけどなぁ。 でもこれでマァマァ王子の株は上がったということなのでそういう意味では来年も安泰でしょう。 さて分裂するだのなんだ... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 11:00

» [F1]FIAとFOTA、分裂回避で合意 [試行錯誤のすぱいらる]
FIAのマックス・モズレー会長が「FIAとFOTAは離脱シリーズを回避する同意に達した」と述べたようです。 ついでのマックス・モズレー氏は次回の会長職に立候補しないことに同意したようです。 「分裂はない。コスト削減で同意した」 「F1チャンピオンシップはひとつだが、2年以内に支出レベルを1990年代初期に戻すことを... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 11:14

» F1分裂回避 [Kyan's BLOG III]
2010年 F1エントリーリスト 正式発表 【 F1-Gate.com 】FOTAが新シリーズ立ち上げを宣言し、分裂の危機に瀕していたF1だが、FIAとFOTAは妥協案に合意。F1分裂は回避され、正式に2010年 F1参戦リストが決定。既存のF1チーム全... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 11:21

» FIA、2010年F1正式エントリーリストを発表!F1分裂回避!! [Sky7F1 1982]
FIAは、FOTAの8チームが新シリーズを立ち上げず、来年も統一されたチャンピオンシップとなることを発表しました。 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 11:34

» 「F1」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「F1」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「F1」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/06/25 13:16

» 中嶋一貴、評価されウィリアムズトヨタ残留へ!? [Sky7F1 1982]
ウィリアムズ・トヨタチーム内での中嶋一貴の評価が急上昇していると報じられています。 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 16:59

» [F1] よくわかる2009年F1分裂騒動 [きわめて一般的な日常]
数日間にわたって、別れるぞ、いや駄目だ訴えるぞ、ならこっちだって訴えてやる! なんだと受けて立つぞ と、見苦しい子供のケンカ激しく意見を戦わせてきたF1分裂危機が一応の解決です。 F1分裂回避、2010年は現行規約で: FMotorsports F1 いったい何が原因でどうしてここ... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 18:35

» モズレーの首と引き換えなら。。。 [無線操縦英国車(極)少数派]
突然”内戦”が終了。F1分裂回避、2010年は現行規約でモズレーさえ去ってくれれば。。。ということだったのでしょうか?来年のレギュレーションも今年と同じ(KERSはどうするの?)ということも大事でしょう。ただ、新規参入組にとっては不利益もあるわけで、その辺りの調...... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 18:47

» ナイトワーク求人アルバイト派遣バイト大阪・東京 [ナイトワーク求人アルバイト派遣バイト大阪・東京]
ナイトワーク求人アルバイト派遣バイト大阪・東京 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 19:31

» F1分裂回避、モズレーは退任の方向へ [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
JUGEMテーマ:F1サーキットの外で行われていたF1の政治的な争いは解決の方向へ向かいました。FIAとFOTAは11時間にもおよぶ会議の末、最終的に合意に至りました。 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 22:06

» F1分裂回避? [Infinity-Works]
 先週、FIAとFOTAのレギュレーションその他諸々を巡る対立から、分裂の危機に [続きを読む]

受信: 2009/06/25 22:21

» F1の分裂は回避決定へ。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
参戦混乱 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 24日、FIA会長のマックス・モズレー、バーニー・エクレストン、そしてFOTAメンバーが参加して行われたワールド・モータースポーツ・カウンシルにおいて、FIAとFOTAが合意に達し、F1の分裂は回避されたとモズレー..... [続きを読む]

受信: 2009/06/25 23:00

» F1分裂の可能性が・・・一転というか予定通りというか終息。 [本質]
自動車レースの最高峰F1が分裂の危機だった訳だけど、一転して和解というか合意とい [続きを読む]

受信: 2009/06/25 23:15

» F1分裂回避 [〓〓〓の日記]
F1分裂回避、2010年は現行規約で http://fmotorsports.c [続きを読む]

受信: 2009/06/26 02:07

» F1分裂回避 [☆Makoto♪のブログ]
結局はFIA側が折れたようですね。 メーカー系のチームがいないF1など考えられません。 分裂などしないに越したことはありません。 とりあえずは良い結果に終わったということでしょうか。 これからもコスト削減は議論の対象であることに変わりないでしょう。 先日も書き... [続きを読む]

受信: 2009/06/26 18:45

« マックス・モズレー氏、次期FIA会長選挙に立候補せず | トップページ | 2010年F1エントリーリスト(6/24) »