« 新規参戦チーム、「チーム予算制限撤廃なら参戦白紙も」 | トップページ | 『スピードカー』、わずか2シーズンで打ち切りへ »

2009/06/30

ブルツ、「ブラウン(旧ホンダ)は最も高価なF1マシン」

Honda Wind Tunnel (C)Honda Racing
拡大します
元ホンダ・チームのテストドライバーだったアレクサンドル・ブルツ(35歳)が、現在チャンピオンシップをリードするブラウン(旧ホンダ)は最も高価なF1マシンだろうと指摘している。

これは独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌に語ったもので、その中でこのオーストリア人は、「2008年シーズン、ホンダは2009年のマシン開発のために5台の風洞を駆使し、同時に3つの異なる方向からマシン開発を行ったんだ。
結果、正しいと判断された一つの方向を見出し、それによっと開発が進められた。
その開発費は全部で5億ユーロ(約675億円)とも言われていて、おそらく今シーズン最もお金の掛かったF1マシンになる筈さ。
でも、そのマシンをブラウンGPは最も安い値段で手に入れて戦って入るんだけれど、ね」と、皮肉っぽく語っている。

それでもブルツは今シーズン終了までブラウンが現在の優位を保ち続けるのは難しいとも語っている。

|

« 新規参戦チーム、「チーム予算制限撤廃なら参戦白紙も」 | トップページ | 『スピードカー』、わずか2シーズンで打ち切りへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45495819

この記事へのトラックバック一覧です: ブルツ、「ブラウン(旧ホンダ)は最も高価なF1マシン」:

» F1(5000) “BGP001” は最高級車! [戀は糸しい糸しいと言う心]
       アレクサンダー・ブルツ、 「ブラウンGPの今季マシンが2009年マ [続きを読む]

受信: 2009/06/30 06:24

» 富士SW F1撤退! [30代から始める初めてのニート日記]
久しぶりに書くなあ~。 まずは今更ながら、先週のFポン第4戦富士の結果から。 本当に今更ですが、一応前回予選の結果を書いたので、決勝も書いとかんと(笑) [続きを読む]

受信: 2009/07/01 08:49

» 「ホンダ」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「ホンダ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ホンダ」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/07/01 09:11

« 新規参戦チーム、「チーム予算制限撤廃なら参戦白紙も」 | トップページ | 『スピードカー』、わずか2シーズンで打ち切りへ »