« スペインGPの週末はウェットレースの心配なし | トップページ | バトン、スペインGP最初のセッションを制す »

2009/05/08

チーム予算制限でドライバー報酬は上がる?下がる?

FIA(国際自動車連盟)は来シーズンからのF1チーム予算について厳しい減額となる制限案を示しているが、しかしこれにはドライバーに対する報酬は含まれていない。

果たしてドライバーへ支払われる契約金は上がるのか、それとも下がるのか。
7日(木)行われた恒例のFIA記者会見では、ドライバーによってその見解がまったく分かれて注目された。
Giancarlo Fisichella (C)Force India F1
拡大します
かなりの高給をもらっていると推定されるフェルナンド・アロンソ(ルノー)が「チームとの話し合いになるが、経済危機を反映して下がるかも知れない」と控え目に語ったのに対し、おそらくかなり低い金額とみられるフォース・インディアのジャンカルロ・フィジケーラは、「マシンに掛けるコストが少なくなるのだから、その分がドライバーに廻ってもっと上がることだってある」と、強気の反論。

一方、現チャンピオンのルイス・ハミルトン(マクラーレン)は、「自分が求める金額を受け取るだけ」と、相変わらず他人事のような回答をして記者を煙に巻いた。

しかし全体の流れを考えれば、ドライバーの報酬がさらに高騰する背景にはないようだ。

|

« スペインGPの週末はウェットレースの心配なし | トップページ | バトン、スペインGP最初のセッションを制す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44938914

この記事へのトラックバック一覧です: チーム予算制限でドライバー報酬は上がる?下がる?:

« スペインGPの週末はウェットレースの心配なし | トップページ | バトン、スペインGP最初のセッションを制す »