« B.ハートリーに念願のスーパーライセンス発給 | トップページ | フェラーリ、改良型『F60』をテスト »

2009/05/02

ポイントリーダー・バトンは年間予算制限を支持

昨シーズンまでのホンダから一転今季はプライベート・チームに籍を置きながら、開幕から4戦中3勝と破竹の進撃を続けるジェンソン・バトン(29歳:イギリス)は、「F1のために予算制限は必要」との自身の見解を英『BBC』で語っている。
Jenson Button (C)Brawn GP F1
拡大します
「世の中がいま世界的に『エコ』で進んでいる時に、F1だけが無制限にお金をつぎ込んでレースをしているのは許されないよ。
むしろ(モータースポーツの頂点である)F1自らが主導権を持ってこれを進めるべきなんだ。
確かにFIAが言うような規模になると多くの人がF1から離れることになるかも知れないけれど、それも止むを得ないこと。
これからは、僕らブラウンGPやウィリアムズのようなやり方が主流になると思う」

|

« B.ハートリーに念願のスーパーライセンス発給 | トップページ | フェラーリ、改良型『F60』をテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44866874

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントリーダー・バトンは年間予算制限を支持:

» Wスタンダードに早くも不満続出 [F1 2009]
最近発表された2010年からの予算削減案だが どうやらWスタンダードの形がとられているようで FIAのリリースによれば、 [続きを読む]

受信: 2009/05/02 21:07

« B.ハートリーに念願のスーパーライセンス発給 | トップページ | フェラーリ、改良型『F60』をテスト »