« トヨタ モナコGPフリー走行の模様 | トップページ | ブラウンGP、スティーブンスを育成ドライバーに »

2009/05/22

中嶋一貴(ウィリアムズ)、「午後は難しかった」

中嶋一貴&清原和博 (C)Williams F1
拡大します
21日(木)に行われたモナコGPフリー走行初日を、午前のセッションで6番手、午後のセッションでは9番手となったウィリアムズ・チームの中嶋一貴(24歳)は、「午後は難しかった」と、振り返っている。

「今朝は良かったんだけど、午後になってちょっとマシンが困難だったので、今夜その理由を見極めなくてはならないと思っている。
そして明日のフリー走行3回目、さらにはここで大事な公式予選に向けて準備を進めたい」

またサム・マイケル/テクニカル・ディレクターは、「モナコGPの標準的な木曜日。
今日は主に2種類のタイヤの評価を行なった。
まだ今の時点でマシンがどうだこうだ言うには早過ぎるね。
ほんとうの比較は明後日にならないと……」と、慎重な姿勢をみせた。

|

« トヨタ モナコGPフリー走行の模様 | トップページ | ブラウンGP、スティーブンスを育成ドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45088980

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「午後は難しかった」:

« トヨタ モナコGPフリー走行の模様 | トップページ | ブラウンGP、スティーブンスを育成ドライバーに »