« プロドライブ、結局2010年見切りエントリー | トップページ | FOTA所属チームの2010年参戦は「条件付き」 »

2009/05/30

フランス首相、フランスGP復活に尽力の姿勢

France GP Image (C)Ex.Honda Racing
拡大します
1950年近代F1グランプリ発祥時からの開催国でありながら、2008年を最後にカレンダーから消えてしまったフランスGPだが、同国のフランソワ・フィヨン首相が復活に意欲をみせた。

これは、地元フランスの『ラジオ・ヨーロッパ1』に語ったもので、その中でフィヨン首相は、「私にはフランスにF1グランプリがないという事実をを受け入れることができない。
もし政府にできることがあるならば、速やかにそれを行うことだろう」と延べ、財政支援の意志があるところを示した。

とはいえ、かつてメディアに「私は破産した国の首相になってしまった」と語ったフィヨン首相のこと、実際にどの程度の財政発動ができるのかは不透明。
なおフィヨン首相はルマン24時間レースで有名なサルテ県の出身だ。

|

« プロドライブ、結局2010年見切りエントリー | トップページ | FOTA所属チームの2010年参戦は「条件付き」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/45175381

この記事へのトラックバック一覧です: フランス首相、フランスGP復活に尽力の姿勢:

» 「フランス」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「フランス」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「フランス」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/05/30 12:53

» 高収入 アルバイト 求人 バイト 女性 [高収入 アルバイト 求人 バイト 女性]
高収入 アルバイト 求人 バイト 女性 [続きを読む]

受信: 2009/05/30 17:39

« プロドライブ、結局2010年見切りエントリー | トップページ | FOTA所属チームの2010年参戦は「条件付き」 »