« アロンソ(ルノー)、劣勢挽回に意欲みせる | トップページ | スペインGP「最終プラクティスはフェラーリが1-2! »

2009/05/09

本命バトン(ブラウンGP)、「ハンドリングに不満」

僚友バリチェッロに12ポイントのリードと断然の勢いでバルセロナに乗り込んだ目下のポイント・リーダー、ブラウンGPのジェンソン・バトン(29歳:イギリス)だが、初日の結果には満足の表情をみせていない。
Jenson Button (C)Brawn GP F1
拡大します
「もちろん大事なのは予選と決勝レースであって、金曜日の結果はあまり重要なものじゃないけれど、でも今日のマシンには満足できなかったね。
なんかバランスがいまいち良く感じられないんだ。
今夜これからエンジニアとデータを分析して、おそらく明日は改善できると思うけれど……。
とにかくこのスペインGPは、これからの本格シーズンの行方を占う意味でとてもキーになるレースだから、ここで落とす訳にはいかないよ」

この日のフリー走行では、バトンは珍しく僚友バリチェッロにも後れを取って6番手に甘んじている。

|

« アロンソ(ルノー)、劣勢挽回に意欲みせる | トップページ | スペインGP「最終プラクティスはフェラーリが1-2! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44948627

この記事へのトラックバック一覧です: 本命バトン(ブラウンGP)、「ハンドリングに不満」:

« アロンソ(ルノー)、劣勢挽回に意欲みせる | トップページ | スペインGP「最終プラクティスはフェラーリが1-2! »