« 中嶋一貴、「もうトヨタの手助けない」 | トップページ | FIAの分断工作(?)で、F1チーム間に対立も »

2009/05/07

FOTA、チーム予算制限案の見直しをFIAに申し入れ

6日(水)、FOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)はロンドンのヒースロー空港で会議を開催、いま喫緊の要事となっている2010年シーズンからのチーム予算制限案について、これを見直すようFIA(国際自動車連盟)に申し入れることを決めた。
FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
FOTAとしては、全体の流れとして予算削減の方向には同意するものの、その具体的な内容についてはFOTAとFIAとが共同で内容について協議すべきものとしている。

ただし、これについてはすでにFOTA内部でも考え方が分かれていて、分裂の可能性を憂慮する向きもある。

|

« 中嶋一貴、「もうトヨタの手助けない」 | トップページ | FIAの分断工作(?)で、F1チーム間に対立も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44927404

この記事へのトラックバック一覧です: FOTA、チーム予算制限案の見直しをFIAに申し入れ:

» [F1]予算制限導入で緊急会談が開かれるようです [試行錯誤のすぱいらる]
予算制限制度(予算キャップ制)の導入についての話し合いがFIAとFOTAで行われるようです。 FOTA側は、FIAは、予算制限を受け入れたチームには風洞やオフ・テストが自由に行える他、マシン自体も可動式の前後ウイングの採用や無制限のエンジン回転数を許すなど、まるで異なる2つのシリーズが同居する極端な優遇策を呈示して... [続きを読む]

受信: 2009/05/11 10:43

« 中嶋一貴、「もうトヨタの手助けない」 | トップページ | FIAの分断工作(?)で、F1チーム間に対立も »