« セナに再びF1への道、今度は『iスポーツ』が名乗り | トップページ | モンテツェモロ社長、「危機だと思ってはいない」 »

2009/04/28

レッドブル急迫で、快進撃続バトンお尻に火がつく!

今季ここまで4戦して3勝、唯一優勝できなかった中国GPでも3位表彰台獲得と破竹の快進撃を続けるブラウンGPのジェンソン・バトン(29歳:イギリス)だが、それでも『お尻に火がついた』ことを自ら証明してみせた。
Jenson Button (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
これはバーレーンGP決勝レース終了後、ガレージにあった発電機の上にうっかり腰を下ろしてしまったというこで、お尻に軽い火傷を負ったと伝えられているもの。

「優勝はしたけれど、レッドブルが確実に追いついてきているのが不気味だね。
われわれのクルマに開幕からさして進歩が見られないのに対し、彼らは確実に進化を続けているからね。
いつまでも僕らに貯金があるわけでもない。
いよいよ始まるヨーロッパ・ラウンドに向けウチだって進歩しなければ、冗談でなくお尻に火がついちゃうよ」

|

« セナに再びF1への道、今度は『iスポーツ』が名乗り | トップページ | モンテツェモロ社長、「危機だと思ってはいない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44819222

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル急迫で、快進撃続バトンお尻に火がつく!:

« セナに再びF1への道、今度は『iスポーツ』が名乗り | トップページ | モンテツェモロ社長、「危機だと思ってはいない」 »