« GPDA、さっそくスタート時刻でFIAに申し入れ | トップページ | ライコネン、いまだ『わが道を往く』 »

2009/04/12

マクラーレン、ライアン氏解雇でさらなる窮地へ?

開幕戦オーストラリアGPでの虚偽証言問題で、バーレーンGP後の4月29日(水)にFIA(国際自動車連盟)のWMSC(世界モータースポーツ評議会)に召喚が決まっているマクラーレン・チームだが、ここに来てさらに状況が深刻化(?)しているようだ。
McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
というのも、同チームではFIAに対し恭順の意を表すため、この問題の最大の当事者とみられるスポーティング・ディレクターリチャード・ライアン氏をすでに解雇している。
しかし英『ガーディアン』紙によれば、このことによりすでにマクラーレン・チームの従業員でなくなったライアン氏にはFIAの査問に出席する義務がなくなってしまったのだという。

おそらくは代わりの人間が出席することになるとみられるが、最悪ルイス・ハミルトンが一人だけで査問に応じるケースも考えられるということで、マクラーレンにはさらなる窮地になりそうだ。

|

« GPDA、さっそくスタート時刻でFIAに申し入れ | トップページ | ライコネン、いまだ『わが道を往く』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44643906

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、ライアン氏解雇でさらなる窮地へ?:

» ハミルトンだけ召喚? [F1 2009]
開幕戦オーストラリアGP決勝での出来事に関して 責任を取ってやめさせられたマクラーレンのスポーティング・ディレクターリチ [続きを読む]

受信: 2009/04/12 11:18

» マクラーレン、ライアン氏解雇でさらなる窮地へ? [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
真相は? #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; しかし、ヘイキ・コヴァライネンの元気がないのはどう言う事だ#63912; 次は完走くらいしておくれ。 開幕戦オーストラリアGPでの虚偽証言問題で、バーレーンGP後の4月29日(水)にFIA(国際自動車連盟)のWMSC(..... [続きを読む]

受信: 2009/04/12 22:40

« GPDA、さっそくスタート時刻でFIAに申し入れ | トップページ | ライコネン、いまだ『わが道を往く』 »