« グロック(トヨタ)、「オーバーテイクむしろ困難に」 | トップページ | 2009年、アブダビに代わりカナダGPが復活? »

2009/04/01

バトンは引き締めも、ベッテル「ブラウンGPは驚異」

オフテストを終えた時点での前評判通り、ブラウンGPのマシンは開幕戦でも違わぬ俊足ぶりをみせつけて圧勝した。

しかしこれについて当のバトンは、「開幕戦でこれだけ僕らがスピードをみせられたのは今年レギュレーションが大きく変化したため。
こういう時にはどこのチームも暗中模索で、迷っているものなんだ。
だけどシーズンが始まればみんなすぐに追いついてくる。
とりわけヨーロッパ・ラウンドに戻ったら強いチームはみなその実力を発揮してくるだろうから、慢心しないようにしないとね」と、引き締めた。
Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ブラウンGPのスピードについては、今回のレースで多くの周回で優勝したバトンの背後にいたレッドブルのベッテルも、「彼らのスピードはまだあんなものじゃないよ。
僕がバトンを追撃していた時、彼は明らかに後続とのギャップを計算して走っていたんだ。
ミラーを見て他のマシンが追いついてくれば、彼らはさらにスロットルを開くだけ。
まるで遊ばれていたようにすら感じたよ」と、呆れ顔でその印象を母国ドイツの『アウトモーター・ウント・スポルト』誌に語っている。

これがほんとうであれば、少なくともあと数戦はみなブラウン『BGP001』の後塵を拝する羽目になることだろう。

|

« グロック(トヨタ)、「オーバーテイクむしろ困難に」 | トップページ | 2009年、アブダビに代わりカナダGPが復活? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44529087

この記事へのトラックバック一覧です: バトンは引き締めも、ベッテル「ブラウンGPは驚異」:

» F1(4680) 資金不足か? ブラウンGP [戀は糸しい糸しいと言う心]
       バトン、英国のタブロイド紙エクスプレスに「予算がない。でも、このか [続きを読む]

受信: 2009/04/01 06:32

» バトンにもて遊ばれたベッテル [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】オーストラリアGPでクラッシュまでは2位を快走していたベッテル。バトンはベッテルとの差をコントロールして走っていましたが、ベッテルもそれを感じ取っていたようです。 [続きを読む]

受信: 2009/04/02 00:01

« グロック(トヨタ)、「オーバーテイクむしろ困難に」 | トップページ | 2009年、アブダビに代わりカナダGPが復活? »